ホメオスタシス~最大の敵

ヒーリング受けて
不安や恐怖や怒りなどの情動が一気に発火することがあります。

身体の痛みが尋常ではないくらい出て悲鳴を上げたくなることもあります。

それくらい強烈にヒーリングは脳と心に作用します。
それは、内部表現が明らかに書きかえられている証拠でもあるので
喜ばしいことではあるのですが

しかしあまりの辛さに
もういい、こんなに辛いなら変わらなくていい、
今のままでいい… と心と身体は反応しようとします。

ホメオスタシスが働くからです。

ホメオスタシスは心と身体に備わっている無意識の働きで、
環境の変化に対して、現状を維持しようとする働きのことです。

暑ければ自然に汗をかいて体温の上昇を防ぎ、
寒ければ体表の毛細血管を収縮させて体温の低下を防ぐように、

心にもそういう働きが自然と作用しています。

自分のコンフォートゾーンを逸脱する様な状況が来ると、
ホメオスタシスが働いてコンフォートゾーンに引き戻されます。

簡単に言えば自分らしくないことをしようとすると、
無意識が自動的に本来の自分らしい自分へ戻るように
心身を反応させてしまうということです。

良く例に出されるのが、三日坊主ですね。

よし、これをやって変わるぞ!と意気込んで始めたことも、
コンフォートゾーンの外に出ていこうとうする行為なので、
無意識に自分らしくないと感じて
やる気がなくなったり、クリエイティブにやらない理由や
続けられない理由を探し出して、
「やっぱりやりたくない」「自分には向いていない」と、
現状に戻ってしまうのです。

無意識にとって、コンフォートゾーンの外に出ることは
ある種の危機なのです。
慣れ親しんだ環境を壊すということなので
心も身体もリソースを使います。
だからそれを避けようとするのがホメオスタシスなのです。
一つの生存本能なのでどうしようもないのですが。

しかし、ゴール側に移行するとは、
まさにコンフォートゾーンの外側へと飛び出していく行為であり

コンフォートゾーンの外側に出ようとする以上は確実に
ホメオスタシスの抵抗にあうということを知っておいた方が良いです。

ヒーリングを受けること、気功を学ぶこと、
セルフヒーリングをすること、

このすべてはゴールを手に入れるため、成長するためにやることです。
ゴールとはすなはち現状の外側、
コンフォートゾーンの外側の自分のことです。

ゴールを求めて、ゴールに向かって歩んで行く人生とは
進んでも進んでも現状に満足せず、
一瞬前の自分を破壊して、現状の外へと飛び出し続けていく人生です。

言い換えればホメオスタシスとの戦いの人生です。

そんな人生が楽なはずはありません。
楽しくて面白くて生きがいのある人生にはなり得ても、
けっして楽ではないのです。

悩まず、苦しまず、楽に生きたい、という人はドラッグでもやれば
いいんじゃないでしょうか。お酒とかもいいのかな。

前に進むということは、大変なことなんです。
そこを理解していない人というか、
軽く考えすぎな方が多すぎるんじゃないかと感じます。

自分を本気で変えていくというのは、
時間やお金や労力の負担と、ホメオスタシスの抵抗という、
心身ともにかなりの負荷を背負いつづける覚悟がいるのです。

そうとも知らず、いつか楽になれると思い込んだり、
これも違ったあれも違ったと色々なことを試しては
挫折することを繰り返して
結局エフィカシーを下げてしまう人たちが沢山いらっしゃいます。

ということを踏まえた上で、
現状の外側、コンフォートゾーンの外側へと飛び出していくために
私たちはヒーリングや気功を活用したいわけです。

どのように、ホメオスタシスの抵抗をうまくやり過ごすかが
大切になります。

第一にホメオスタシスについて知ることです。
知っていれば、自分に何が起きているのかがわかりますし、
対処が出来ます。

第二にやる気や頑張るという高いテンションは捨てることです。
早くゴールを達成したい、という気持ちが湧いてくるのは当然ですが、
やる気満々というテンションで達成できるものなら、はっきり言って
気功やヒーリングは必要ありません。

やる気が無いのはダメだ、
やる気があれば何でも出来るというのは、悪しき洗脳です。
やる気みたいなテンションは長続きしないのです。
最初は突っ走っていきますがすぐに疲れてしまい、
失速して結局ホメオスタシスを超えることが出来ません。
ウサギとカメなら、カメでありたいのです。

そして、セルフヒーリングとフィードバックをこまめにすることです。
小さな小さな変化を丁寧に意識に上げていくことこそ、最大のコツです。
小さな変化を見つけるのを楽しみ、喜ぶことを繰り返すことで、
知らない間に現状の外へ移動していることに気づきます。

辛い時期こそ、セルフヒーリングとフィードバックをメールすることだけ
やっていれば良いのです。あとは何もしなくても良いです。
もちろん、お仕事など、どうしてもやらないといけないタスクは自己責任ですが、
私は休めるなら休んで、だらだらすれば良いと思います。

ゴールを達成していく上で、ホメオスタシスの抵抗に遭う時期が一番苦しいのです。
ここをうまくやりきれるかどうかで、先に進めるか元に戻るかが決まってしまいます。

そしてまじめな人ほど、この時期に頑張ろうとしてしまいがちなのです。
焦りや不安に突き動かされて、何かやらなきゃと動いてしまいがちです。
頑張るとホメオスタシスに負けて、心が折れて、
やっぱりゴールなんて要らないってことになってしまうのです。

こういうときこそ、
何もしないでじっと待つのが良いのです。

春をまつ冬眠中の動物のように、じっと待っていれば、
時が至れば自然と身体が動いてしまいます。
今年の春はやっぱ寝てようと思う動物はいないのと同じで、
動くべき時が来たら自然と次の行動が起きてしまう、
ゴールへと前進することはそういう感じです。

過去の情動が発火して苦しいときほど、
焦りと不安に突き動かされて何かやらなきゃと頑張ってしまうときほど、
ゴールのために何かしたくなって
ついつい突っ走ってしまいたくなるときほど、
安静にして、だらだらしてください。
辛いときは何度でもフィードバックメールを送ってください。

食べたいものを食べ、漫画を読み、本を読み、
テレビを見たり、昼寝をしたり、散歩や買い物に出かけるなり、
セルフヒーリングをしたり、ジムなどに行って身体を動かしたり、
のんびりだらだらやり過ごすのです。
そんな間にも脳は絶え間なくゴールへの計算を続けています。

ゴールを達成し続けていくためには
ホメオスタシスという無意識からの抵抗を
いかになだめて、だまして、やりすごしていくかという
戦略が必要なのです。

ご提供メニュー
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

無料企画
遠隔ヒーリング

関連記事

  1. 無料ヒーリングをずっと受けていていいのでしょうか

  2. 効果的に伝授を受けていただくために

  3. 保護中: 腎の世界

  4. ヒーリングを受けることに対して自分の中の何かが抵抗した

  5. 保護中: 陰陽五行の織りなす人体宇宙

  6. 愛されることより愛することを!?

  7. 睡眠は心と身体にとって何物にも勝る宝物

  8. ふと見渡せばいつの間にか違う風景の中にいる

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    自分はなんて愚かなんだという絶望
  2. 読む気功講座

    呼吸一つでいろんなものが書き変わる
  3. 読む気功講座

    ゴールノートをつくろう!!
  4. オンライン講座

    オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

過去記事