心(マインド)と気功

気功で自分らしく生きる~ポテンシャルが高いのは「最高の私」か「ありのままの私」か?

2021年7月9日

情報場におけるポテンシャルエネルギーが高い方がインパクトが強い

情報にはエネルギーがあります。

気功とはその情報が有しているエネルギーを使って、自分や相手の心や身体(内部表現)に変化を起こす技です。

物理空間においてより高い位置にある物が、低い位置にある物よりも、ポテンシャルエネルギーが高いように、情報空間においても、より抽象的である方が(抽象度が高い)より具体的な情報よりもポテンシャルエネルギーが高いのです。

例えば、「私」→「日本人」→「アジア人」→「地球人」→「地球の生命体」→「宇宙の生命体」と、左から右へ行くに従ってより抽象的になり、ポテンシャルエネルギーは高くなります。

気功においてはよりポテンシャルエネルギーが高い「気」を使う方がインパクトが強いと言うことになります。

「私」という情報から得られるエネルギーより、「宇宙の生命体」という情報から得られるエネルギーを使った方が気功施術はうまくいくというわけです。

ではタイトルにあるように「最高の私」と「ありのままの私」どちらのポテンシャルエネルギーが高いのでしょうか?

気功を知っている方は、実際にそれぞれのエネルギーを体感してみても良いでしょう。

よりエネルギーが高いのはどちらか

より抽象度が高い方が具体的情報量は減りますが、ポテンシャルエネルギーは大きくなります。

では「最高の私」と「ありのままの私」とどちらがより抽象度が高いですか?

答えは「ありのままの私」です。

なぜなら、「最高の私」には「最低の私」が欠如しているからです。

反対に、「ありのままの私」には、最高の私も最低の私も含まれていると思いませんか?更にいえば、「最高の私」と「最低の私」のLUBをとったものが「ありのままの私」ということです。

これは気功の世界観のベースとなる中国の古代哲学である「陰陽説」から解釈するともっとわかりやすいかもしれません。

陰と陽は、「表裏一体」といって、単独では存在できない概念同士です。

最高という情報は、最低という情報があるからこそ存在できるし、最低という情報は最高という状態がわかるからこそ認識可能、つまり存在可能なのです。

陰陽説では、森羅万象は陰陽の交わりの中からしか生まれてこないと言われています。なのでこの世のあらゆる事象は陰の側面も陽の側面も有しています。

あるときには陰となり、あるときには陽となって現れるのです。

このことを「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる」といって、陰の状態もそれが極まると陽に転じ、陽も頂点を迎えると陰に変わってしまうと言う意味です。

そのようにして、陰と陽の気は動的なバランスを保つのです。

つまり、最高か最低かという視点で私を観ていると、陰陽のうち片方のエネルギーしか扱えないと言うことになるし、最高の私だけを追い求めれば、同じ分の最低の私を潜在的に創り出し、いつが顕在化する側面が逆転するのです。

これに対して、陰と陽の両方を同時に一つのものとして観ることができるのが「ありのまま」の観点ということになります。

例えば、最低の私が顕在化していたとしても同時にその裏にある最高の私も等しく認識することで、陰陽どちらのエネルギーも自分のものにできるし、陰か陽かという条件的な見方を超えたところで自由に気を扱えるようになります。

陰だけ、陽だけを観ると、情報的にはより具体的、陰と陽どちらも一緒に捉えることができると、より抽象的にはなるけれど、エネルギー的には高くなるのです。

よって、「ありのまま」を観るようにしていくことで高いポテンシャルエネルギーを、病気の治癒やゴールの達成に活用していくことができるということになります。

 

メルマガ
メルマガご登録の際には無料のプレゼントがあります!
公式LINE
お友達追加特典①気を出す気を感じる能力伝授②潜在意識からのメッセージ プレゼントします!
facebookページ
いいね!やフォローしていただけるととても嬉しいです!
無料個別体験&ご相談会
気功やヒーリングに興味はあるけど、いったいどんな風に自分の役に立つのだろうか?どんなコースが自分に合っているのだろうか?そうお感じの方はまずは気楽にご連絡をください。ざっくばらんにお話しいたしましょう。
◇体験セッション
気功が自分に合っているのかどうかわからない、お試しで気功を受けてみたいといったご要望にお応えする体験セッションです。
◇体験・入門講座
伝統気功入門(全4回/4時間)
気功体験1dayレッスン
いずれも気軽に気功を体験できる入門的な講座です。
◇オンライン気功教室
ご自宅でお気軽に気功ができます。気功やヒーリングの世界ってどんな感じ?三和氣功のことがもっと知りたい!老若男女を問わず、初めての方にも簡単にできるのが伝統気功の良さでもあります。是非遊びに来てください!詳しくはこちら

 

 

 

-心(マインド)と気功

© 2021 三和氣功