気功とは

 

気功とは古代中国で生まれて発展してきた身体と精神の修練体系です。

 

「気」という概念をこの世界の根本とする古代中国哲学に基づいて、身体や精神を高めるために実践され、伝承されてきた呼吸法や運動、観想法(イメージワーク)などを用いた様々な修練法の総称です。

気の宗教でもある道教やチベット密教などの宗教的な哲学を背景に心身を覚醒させるための秘伝的メソッドとして、武術や民間の養生法とも関わり合い、様々な形で現代にまで受け継がれています。

 

三和氣功では

中国の皇帝の御殿医の必須技術であった医学氣功をベースに病気の改善治癒と心身の向上のための氣功

を実践しています。

 

気功は「気」とはなにかについての理解とその扱い方を学ぶ実践的な学問でもありますが、その歴史および哲学的背景や精神世界との関連においてオカルトや、もっと行くとカルトを生み出す素地が多分に含まれているので、

一つ間違えば人を幸せにするどころか混乱させたり、洗脳するための凶器として誤用、悪用されるおそれがあります。

 

そこで、三和氣功では伝統的な氣功の実践とともに、氣功や気について、またその背景にある哲学についてできる限り客観的で再現性のある現代科学的言語を用いて理解することに努めることでそのような氣功の誤用を防ぎ、

かつスピリチュアリズムの枠を超えて氣功を捉えることによって、現代人の健康と幸せにより機能的に活用できる実践氣功を目指しています。

 

 

 

 

 

© 2022 三和氣功