効果的に伝授を受けていただくために

「伝授」は三和気功の中でも重要なコンテンツになりました。
なぜならとにかく便利だからです。

私たちは自分の生きる目的であるゴールのために一刻も惜しんで
自分を高めたいのです。自分の目を開かせ、
成長するチャンスをつかみたいのです。

そんなときに、ゴール側へと自分を書きかえる
気功をたった20分くらいで習得できてしまうのは、
便利な上に実利のあることです。

今日は、効果的に伝授を受けていただくために
知っておいていただきたい知識をお伝えしようと思います。

(伝授に関してはこちらの記事も参考にしてみてください。)

三和気功のご提供する気功技術には、
認知科学をベースとしたIQの高い、美しいアルゴリズムがあります。
だからこそ、受ける人の内部表現を圧倒的に書きかえ、
能力を上げることが出来るのです。

しかし、伝授を受ける人の内部表現に
IQの低いヒーリング技術など不要なアルゴリズムが
書き込まれていると、
三和気功のご提供している気功技術を伝授しても、
それに邪魔されてしまいます。
ゴミがついて、バグが生じます。

ですから、現在では
最初に情報空間を掃除してから伝授をすることにしています。
伝授するだけでなくしっかり施術もしているということです。
その方がキレイに伝授されますし、スキルがきちんと機能します。

伝授を受けたいと言われる方の中には
他のヒーリング技術の伝授をとにかく沢山受けている方もいらっしゃいますが、
結局、どんなヒーリング技術も一つ上の抽象度から見えれば皆同じです。
結局はそれを扱うヒーラーのIQ次第です。
ですから、ヒーリング技術や気功の技術をコレクションすることには
あまり意味がありません。
扱いきれない情報が自分の中に増えるだけです。
むしろ、IQの低い洗脳を受ける危険な可能性が上がるだけです。

必要のないものはクリアにしてから伝授をする。
これが三和気功の伝授の方針です。
きちんと機能させれば、たとえたった一つの気功技術でも
どこまでもいけるはずなのです。

ヒーラーとしてお伝えしますが、
ヒーラーのもとで学ぶ、伝授やヒーリングを受ける、というのは
そのヒーラーに洗脳される(内部表現を書きかえられる)ことに他なりません。

そもそも、私たちの内部表現はすべて
他者から与えられた情報で出来ているものなので、
ヒーラーであろうが、教師であろうが、会社の上司であろうが、
自分が教えを乞うたり、指導を受けたりする相手からは絶対的に何かしらの
情報を書き込まれるわけですが、

どうせ自分から進んで洗脳されるのであれば、
どんな相手から洗脳されるのかということは
ちゃんと吟味した方が良いのです。
実は人生をかけるような選択とも言えます。

多くの人は無自覚だと思いますが、
人に教えをもらうということは、その相手になら洗脳されても
かまわないと腹をくくるような決断を伴うことです。
伝授もしかりです。

そのこともぜひ忘れないでいただきたいのです。

伝授を受けるということが実際にどういうことなのか、
どういうカラクリで何が行われるのか、何を意味するのかを
しっかり理解することで
様々なスコトーマが外れ、伝授の効果を最大限に高めることが出来ます。

ご提供メニュー
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

無料企画
遠隔ヒーリング

関連記事

  1. 伝授を受ける前に

  2. Want toに出会い、Goalを見いだす

  3. 帯脈を開く

  4. 頑張ることのリスク

  5. 身体を洗練し続けていくことに終わりはあるのか~パーフェクトボディを手に…

  6. 好転反応が辛いです。どうにもならないのでしょうか。

  7. 「病気は治してもらうもの」の落とし穴

  8. 愛されることより愛することを!?

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    自分はなんて愚かなんだという絶望
  2. 読む気功講座

    呼吸一つでいろんなものが書き変わる
  3. 読む気功講座

    ゴールノートをつくろう!!
  4. オンライン講座

    オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

過去記事