過去の自分を抹殺する

ヒーリングを受け始めると、
あるいは自分で気功を使ってセルフヒーリングをし始めると、
なぜかわからないけど号泣してしまったとか、
過去の嫌な記憶が思い起こされて辛かったという現象が起きることがあります。

ヒーリングとは単純に無意識へアクセスし、情報を書きかえる技術ですから
当然過去に蓄積されてきた情報の整理が行われます。
その過程で、過去の感情や今まで蓋をしてきて見ない振りをしてきた自分自身と
向き合わざるを得ないタイミングもやってきます。

40代男性 福岡在住

ヒーリングを受け出して心の落ち着きは感じられますが、
落ち着きすぎて過去の嫌な出来事を思い出しました。
昨日は落ち込んだりして気持ちの整理をしていました。

 

50代女性 千葉在住

私は自分のことが猛烈に恥ずかしいと感じているのではないか、
その事のあまりの強烈さに見ないようにしているのでは?

こういったことはゴール側に移行するために意識に上がってきた情報です。

内部表現の書きかえは「意識に上げる」ことで始まります。
逆に意識に上げられなければ無意識のアルゴリズムが書きかわることはありません。
ですから、忘れていたことが思い出されるとか、過去の情動記憶を追体験するのは
とても喜ばしいことなのです。

結局は過去の自分にとらわれ、過去の自分のままで生きている限り
我々は未来(ゴール)に生きることはできないのです。

ヒーリングを受けて心と身体が緩んで楽になったり、
心が落ち着いたり、気持ちが軽くなるのは第一フェーズというか、
ヒーリングが果たす機能のほんの一部に過ぎません。

むしろ、過去の自分を抹殺し、一瞬前の自分を破壊し、
未来へ生まれ変わらせることが
ヒーリングの本当の価値であると私は思っています。

そこに痛みが伴わないはずはないのです。

時にそれは本当に怖いことだったり、辛いことだったり、
自分の見たくない部分を自分自身にさらけ出すことだったりもします。
身体と心が情動に翻弄されるような体験だったりします。

だけど、単なる情報整理の過程であると捉えて
淡々と向き合ってみてください。
向き合った時点で、過去のあなたは死に、
未来へ生まれ変わります。

そしてそういうタイミングこそ、
ゴールをさらに高く設定してみてくださいね。
ゴールへの臨場感を高めてください。
どこに向かいたいのかその行き先だけがあなたを守り導いてくれますからね。

ご提供メニュー
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンライン講座
オンラインセッション
中国伝統気功

無料企画
遠隔ヒーリング

関連記事

  1. 伝統気功が教える気の作り方

  2. 気功をやって感じたチクチクとムズムズ

  3. 身体の変化を意識に上げること

  4. 無意識に委ねなさい

  5. ゴールノートをつくろう!!

  6. あらゆることが可能になる

  7. なぜフィードバックをするのか~その意義

  8. 時間の束縛という幻想からぬけだせ

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    中丹田で人付き合いが進化する
  2. 読む気功講座

    どこまでも自分を更新していく
  3. 読む気功講座

    外側の変化だけを求めると進化できない
  4. 読む気功講座

    病気に対するヒーラーの視点

過去記事