ゴールセッティング~ゴールの前提を見極めよ~

ゴールを設定するときに大切なのは、
どういう動機でそのゴールを書くのかという点です。

例えば、お金のゴールってめちゃくちゃポピュラーですが、
なぜ、お金が沢山手にしたいのか、そこが大切です。

何のために自分にはお金が必要なのか。

これに関して
自分の中にあるものをきちんと認識する必要があります。

生活が楽になるから
お金があれば安心して暮らせるから
好きな物が沢山買えるから
家族を養わなければいけないから
仕事をもっと広げたいから
自分をもっと豊かにしたいから

いろいろあると思います。

そしてそれは、果たして自分のwant toだろうか、
という点を吟味してください。

お金欲しいんだからwant toでしょって
思われる方もいらっしゃるでしょうが、
実はそれはwant toではないのです。

それは単なるwantです。
お金が欲しいだけ。

そしてその裏には多くの場合、
お金がないと○○出来ないという
不安や恐怖に基づく信念がくっついています。

ゴールに必要なのはwant to 「~したい」なんです。

お金を得ることで○○がしたい、これがwant toであり、
ゴールとして適切な形です。

ゴールとは、
自分がどんな条件下にあっても、
何としてもやりたいこと、成し遂げたいことなのです。
純粋に求めることなのです。

子どもの頃を思い出してください。

私はちょっと変わった子で、
「ブッダと結婚したい」と思っていました。
子ども向けの伝記漫画で見た「ブッダ」が
あまりにイケメンに描かれていたからでもあると思いますが、
ブッダとともに、
修行をして彼のように悟りを開きたいと
本気で思っていたので、
本屋さんに行く度に彼の漫画を立ち読みし、
見よう見まねで瞑想ごっこをし、
「修行」とか「仏像」とかが大好きでした。

皆さんもご自身を振り返ってみれば、
子どもの頃の夢は、純粋に欲しいもので、
恐れや不安がないことに気づかれると思います。

恐れや不安は「依存」を生みます。

お金がないと幸せになれないと思うので、
お金に依存します。

誰かに愛されないと幸せになれないと思うので
恋人とか結婚に依存します。

そうなると、それはwant toではありませんので、
いくらゴールとして設定しても、
ゴールとして機能しません。

ゴールがきちんと機能すると、
努力ややる気を必要とせず、
勝手にゴール側へと心身が動き出し、
結果として、勝手に達成してしまうものです。

子どもの頃の私の例で言えば、
ブッダの本を読んだり、瞑想をしたり、
仏像や仏教について調べたりするのは、
やる気のようなものをまったく必要とせず、
ただそれがやりたくて仕方がなくて、
ただ好奇心や興味に突き動かされていただけなのです。
結果的に今、彼が説いた様々な哲学を積極的に学び、
それを人生全般に生かして生きています。

良いゴールとは自分の心と身体を
自然に突き動かす力を持っています。

ゴールに依存する気持ちが
自分の中にないか、少しチェックしてみてください。
もし、少しでも依存する気持ちが見つかったら、
そのゴールを設定しなおしてみましょう。

例えば、年収1億円というゴールがあるとします。

何のためにそのゴールを達成したいのか、
正直な理由を紙に書いてみます。

例えば、
「お金が沢山あれば
安心して暮らせるからお金が欲しい」

これだと、お金がないと幸せになれないと、
お金に依存している状態です。

「自分自身が豊かになり、
それによって
さらに多くの人に貢献していくために
1億円が必要だ」

こちらに変えてみると、お金は幸せの目的ではなく、
道具として位置づけられていて、依存がありません。
豊かさや幸せを得て、
それを世界へと拡大していくという目的のための道具として
お金が位置づけられていますね。

ゴールを吟味し、訂正や修正を加えていく。
これを頭の中だけではなく、
紙に書きなおす作業をしてみてください。
たとえ、心の底では、お金に依存していたとしても、
適切な言葉を使ってゴールを書くことを続けていると、
徐々にマインドセットに変化が起きています。

ゴールには、適切なマインドセットが必要です。

お金がないと私は幸せにはなれないというマインドセットでは、
結局、お金に依存しないと
自分は成功や幸せを手に入れる実力がないのだという
「いつも不十分な自分」という
セルフイメージを実現して生きるだけになります。

ゴールの前提になっているものは何か、
よくよく注意してみてください。
恐れや依存からゴールを設定していないか
観察してみてください。

ゴールとはまだ見たことのない
自分の可能性のためにセットするのです。

適切なゴールには、本当にパワーが宿ります。
心と身体に力を与え、駆動させる
言霊の力が宿るのです。

その辺りが身体でわかるようになると
ゴールセッティングも飛躍的に上手になります。
そして、良い身体があれば、ゴール達成に向けても
適切に自分のエネルギーを使っていくことが出来ます。
ですから、ゴールには身体性が必要なのです。
良いゴールは良い身体から生まれ、達成されるのです。

ご提供メニュー
メルマガ(無料テキストプレゼント)
遠隔ヒーリング20日間集中プログラム
気功の学校オンライン
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

関連記事

  1. カーナビに目的地を設定するように

  2. 自分がいかに冷えていたのか~ヒーリングで自分に気づくこと

  3. 気功とは無意識へ働きかける技術である

  4. トラウマから自由になるために必要な本当に大切なたった一つのこと

  5. 身体の毒素ってなんですか?

  6. 保護中: 脾の世界

  7. 全部気のせい…笑

  8. 過去と未来の綱引きを制す

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    「手」からすべてが変わる
  2. 読む気功講座

    気功でなぜ痛みが取れるのか
  3. 読む気功講座

    伝統気功が教える気の作り方
  4. 読む気功講座

    情動をどう扱うか

過去記事