「三和」の本当の意味とは?

三和とは 天・地・人の和合を意味します。

これは中医学の陰陽理論に基づいた 「陰と陽」 という二元的な観点に もう一点を加えた新しい世界観を表しています。

万物の源を太極といい、ここに陰陽の二つの極点が生まれて、そこからすべての物事が生成されると中国の伝統的哲学は伝えています。(「易経」参照)

事象のすべては陰陽を含み、分離されて、更に陰陽は循環します。

光と闇、善悪、男女…これらは陰と陽という表裏一体の関係です。また一方のエネルギーが表面で高まるとその裏で同じだけのもう一方のエネルギーも増大してある時点でその表裏は一転します。

「陽転じて陰となる 陰転じて陽となる」

と はこのことを表現したものです。つまり陰と陽は同じ比重を持って存在しているのでどちらかが優れていて、どちらかが劣っているというというわけではありま せん。しかし物事のどちらのエネルギーが今自分の目に現象として見えていたとしても、同じだけの反対のエネルギーがその裏に必ず存在するということになり ます。これはよく目にする太極図に描かれています。

dictionary_img_taikyokuzu.jpg

さて、三和を象徴する 天・地・人 のうち 天は陽を 地は陰を表しています。
そして 人 は実は上の太極図の中心点を意味しています。

天と地が交差する一点、それが 人 です。

陰陽の中庸=人 という解釈もできますが、それだけではありません。

過去と未来、善悪、光と闇、自己と他者etcといったこの世のあらゆる二元性の中心に 人 があるのです。すべてが交わり合い存在するところ、それが 人 が象徴しているものです。

そこはすべてがあるがゆえに、空、無といった言葉で表現されることもあり、偉大なるもの、神などといった表現で認識されるものです。

人は 陰陽をもって世界を見て体験しますが、この世のあらゆる二元性の中心、すべてが交わり合い存在するところにある自分を知るとき、はじめて人は神を体験して自分の存在の本質に目覚めることができるのです。

これが「三和」の本当の意味するところです。

関連記事

  1. サンプル投稿7

  2. むくみがなくなりました

  3. 目が楽になりました

  4. 慰安ではなく治療家を目指そう

  5. 読む気功講座ミニレッスン

  6. 気功

    ハラ=丹田のパワー

  7. 三和気功の気功整体師養成講座はこんなところがいいです

  8. 病人をやめる

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る
  2. 読む気功講座

    本当の自分に出会いたい!~Goalってなに?
  3. 読む気功講座

    身体の毒素ってなんですか?
  4. 読む気功講座

    自分自身への信頼度「エフィカシー」とは?

過去記事