お知らせ

リウマチの治療

2015年7月25日

先日リウマチの男性の特別治療をさせていただきました。幸い、症状はそれほど進行しておらず、結果の出やすい状態でした。

カウンセリングと気功診察の結果、腎臓や膀胱にも少し問題がありましたので、そちらも含めて全身の施術をさせていただきました。施術後は気になっていた右側の肘と手首の痛みとこわばりが大幅に改善されて、驚いておられたご様子でした。

リウマチは進行性の苦しい病気です。でも、痛みが出ている手や肘を忌み嫌うのではなく、痛みによってむやみに落ち込むのではなく、その痛みをきっか けとして体に語りかけていくことをしてほしいとお伝えしました。そうやって体と向き合っていかなければ、リウマチを通して与えられているギフトを受け取る ことがでいないからです。

病気は苦難を背負うためにあらわれるのではなく、病気を通して愛を学ぶためにそこに表れるのです。

-お知らせ

© 2021 三和氣功