今すぐ出来る究極のヒーリング

先日、こんなお問い合わせをいただきました。

「気功のことがわからなくても、
今すぐに始められる簡単なセルフヒーリングを教えてらえないですか?」

もちろん、お安いご用です!

今すぐには気功を勉強する余裕がない、でも、
今すぐに何か出来ることはないか。

そういう気持ちってすごくわかります。
そして、その気持ちをとりあえずアウトプットしてぶつけてみるって
ちょっぴり勇気が要るかもしれませんが、とっても大切だと思います。

そういうことが出来る方って、
絶対に伸びていかれますし、
自分のやりたいことを結局はどんどんやっていける方です。

さて、
そんなご要望にお答えして、今日ご紹介したいのは、
めちゃくちゃ簡単なことです。

でも、実は究極のヒーリング法でもあります。

何かお仕事として施術をしている、ヒーリングをしているという方達にも
是非一度立ち返っていただきたい方法です。
特に、施術を一生懸命しているのになんかうまくいかない、という方ほど、
この辺りが盲点になっているかもしれないと思います。

それは

「意識をむける」ただこれだけのことです。

すでに気功を学んでおられる方も、
気功やヒーリングを全く知らない方も
もしかしたら意外に思われたかもしれません。

でも、ただそこに意識を向けることが
シンプルにして究極のヒーリングになります。

これって、三和気功でよくお話ししている
「意識に上げる」という作業と何ら変わりません。
たとえば、鎖骨を意識に上げると、そこが書きかわるというような
言い方をします。

私が時々お世話になっているヨガの超エキスパートの先生も
常日頃から「意識を向ければ自然と緩む」とご指導されていますが、
これは、本当にそうなのです。

ぜひ試したことがないという方は試してみてください。

リラックスして、少し呼吸を丁寧に行って、十分気持ちが静まったら、
ご自身の身体のいろんな部分を意識してみるということをやってみてください。
例えば肩に意識を向けると、
徐々にそこがじわーっとしてきたり、ふわーっとしてきたりすると思うんです。
そして、30秒もすれば誰もがそこが緩んだ感覚を得ることが出来ると思います。
そして、気持ちさえ緩んだような感覚が得られると思います。

身体が緩むことで心も緩む。
これはヒーリングそのものですし、
心身が緩むと、緊張している状態では意識に上がらなかった
様々なことを感じられるようになります。
そしてそれに自然に身を任せていたら、
あっという間に全身がリラックスしたりします。
気持ちもスッキリさわやか~になってしまったりします。

そして、これがなぜ究極のヒーリングになるかというと、
それはただ意識を向けるということに徹するからです。
意識を向けるとは、そこに対して、
こうなって欲しいというコントロールや強制が介在しませんよね。
ここがポイントですね。

ヒーラーさんやセラピストさんが陥りやすい
「がんばってるのに施術がうまくいかない」という泥沼。 笑
その一番の原因は、
相手に良くなってもらいたい一心で、
良くなって欲しいという自分の意思を相手に
強制してしまうことです。
良くしてあげようとして頑張っちゃうんですね。

でもそれって、
逆にその相手の今のあり方が悪いと
強烈に批判していることと同じなんですね。
だから、良くしなきゃっていう発想が生まれるわけですから。

身体には自然治癒力があるって言うでしょ?

何というか、これはあくまでも
私のイメージのお話なんですが、
無意識(ここで言う自然治癒力)って、

なんか自らもぞもぞ動いている形の定まらない生き物なんですよ。
なんか原始的な生物っぽいですよね。
でも、もぞもぞさせといてやれば勝手に
自分でプログラム修正したりして、
不具合が出ても自動的にそれを最適化して
軌道修正するような能力があるんですよ。
だからぶっちゃけ、ほっとけば自分で好きなとこに行くから、
勝手にもぞもぞさせとけみたいな、そういう生き物なんです。

そういう生き物に対して、
こうなれああなれという指示を出すのって、

(ヒーラーやセラピストが頑張っちゃうことですね)

もぞもぞ動いて形の定まらないものを
四角やら三角やらの枠のなかに閉じ込めちゃったり、
進もうとしている方向に対して、通せんぼをするようなことと
同じなんですよね。

もぞもぞ動きながら自らを軌道修正しつつ進化する生き物なのに、
その機能を封印というか、
抑制しちゃってることになるんですよね、逆に。

相手を変えようとする意図は、結局相手の力を削いで、
不具合を強化することになるんです。

だからこそ、ただ意識を向ける、ただ観てあげる、
気づいてあげると言うことが
究極のサポートになるし、
もぞもぞの力に対して、パワーを与えることになるんです。

もっとスピリチュアルっぽく言えば、
ニュートラルに観ることで、本来の状態にしてやる
みたいなことですね。

どんな形であれ、不具合というのは、
ただそこにあるだけ、という
良くも悪くもないニュートラルな状態から離れて、
本来の機能を失ってしまった状態が表面化したもの
だと考えればいいですね。

意識を向ける事で緩む 
というセルフヒーリングを洗練させていくと
かなり機能するヒーリングへと昇華させていけるんですよ。
この感覚を知っていると、
ヒーリングの知識や技術がかなり効果的に活きてきます。

是非皆さんも
「ただ意識を向ける」ということを
試してその効果などを検証してみてくださいね。

そして気づいたことやご質問があったら遠慮無くご連絡ください!

ご提供メニュー
メルマガ(無料テキストプレゼント)
遠隔ヒーリング20日間集中プログラム
気功の学校オンライン
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

関連記事

  1. 足元の身体開発

  2. 気功の上達~いかに情報を取りに行くか

  3. ゴールセッティング~ゴールの前提を見極めよ~

  4. ありのままの自分を観るとは

  5. 督脈と任脈~小周天

  6. 心と身体をゴール側へと書きかえていくプロセス

  7. ネガティブを何とかしようとするな

  8. 俯瞰してみるための心と身体

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    「胸」を解放する
  2. 読む気功講座

    自分と向き合うことが自分自身の可能性を引き出す
  3. 読む気功講座

    足元の身体開発
  4. 読む気功講座

    心身一如の鍛錬法

過去記事