労宮を開いて出力アップ オンライン講座

労宮とは、中医学の文脈で扱う「経穴」の一つです。
いわゆるツボですね。

手の厥陰心包経に属する経穴です。

手を握って中指が手のひらに当たるところが労宮です。

気功では手から気を出してヒーリングをしたりするわけですが、
具体的にはこの労宮から出しているということになります。

ですから、労宮を洗練することは
気功の上達やヒーリング力の向上に直結しています。

労宮を開くなんて言い方をしますが、
要するに、労宮を意識に上げて手の感覚や質を洗練していくことです。

その方法はいくつかありますが、
中でもおすすめなのは、労宮を使った瞑想です。

労宮は、伝授を受けると中指で労宮を押さえるだけでも労宮が開いていく感覚が得られます。

そうして労宮に中指で触れながら身体に意識を向けていると、
とても不思議なのですが、
自然と質の良い変性意識に入っていきます。

腕が一気に緩み、腕~肩、そして首へと広がり、
やがて全身がリラックスモードに入っていくのが分かると思います。

最初のうちはすぐに眠たくなってしまうかも知れません。

労宮を開く感覚やヒーリングに必要な変性意識状態を脳に学習させるという点において
とても便利で有効な瞑想法です。

また緊張から自分を解放し、抽象度を上げたい時にも即効性がありますから、
セルフヒーリングにも是非取り入れていただきたい気功技術です。

労宮を開いたり、瞑想をするために必要な気功技術や、
練習方法についてのレクチャーはオンライン講座にて受講できます。

オンライン講座 「労宮」

【内容】
伝授技術
・労宮
・労宮メディテーション
・気を出す、気を感じる
・気の球

オンラインによるレクチャー 45分

【料金】
36,000円

【お申し込み】
お申し込みフォームにご記入の上送信してください

関連記事

  1. オンライン講座 「気の球をつくる」

  2. オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

  3. オンライン講座「封入」

  4. オンライン講座「ゴール設定」

  5. 情熱と愛の源~中丹田 オンライン講座

  6. オンライン講座・伝授

  7. オンライン講座「ウナ」

  8. ヒーラーとしてのスタート~手と呼吸ですべてを制覇する 気功の学校オンラ…

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    行動と結果の間に作用するもの
  2. 読む気功講座

    あらゆることが可能になる
  3. オンライン講座

    ヒーラーとしてのスタート~手と呼吸ですべてを制覇…
  4. オンライン講座

    労宮を開いて出力アップ オンライン講座

過去記事