エネルギーの違いを感じてみる

【読む気功の教室】です。

気功を続けてきたものの、馬先生のように身体の悪いところとか良いところとか、「気の違い」がわかるようになっているのかな。。。

そんな不安にお答えするためにも、こんな遊びをしてみました。

2枚の美しい絵、この二つの絵は全く印象の違う絵ですね。

赤い方からは力強い印象を青い方からは涼やかな印象を受けます。

b612_20161124_150631-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ではでは、この二つのカードに手をかざしてみてどんな感じが伝わってくるでしょうか。

最初は恐る恐る手をかざしてみる生徒さんが多いです。そんなのわかるかな~って感じでしょうか。

でもいざやってみると、何となくでもちゃんと感じられるのです。

赤いカードの方が青いカードよりも体感として熱い感じがして、力強い感じを受けるのに比べて、青いカードは体感としては熱さはあまり感じられず優しく柔らかいエネルギーが伝わってくる、そんな風に具体的に2つのカードの違いが判ります。

こんなに違いが判るとは期待していなかった!と皆さんおっしゃいます。対象のエネルギーを感じ取るというのはこんなにシンプルで簡単なことなのです。

コツは、気功をやる前にご指導をしているグラウンディングをしっかり行い、頭で分析せず、ハートや全身の感覚を使って感じてみることです。直感的に出てきたキーワードやハートで感じる温かさや冷たさなどの感覚、そして頭ではなく体で感じた緊張とか、逆に緊張がゆるむ感覚、ビリビリするなどの体感、そういったことに注意を払ってみましょう。

普段頭をたくさん使っている人はこれがとっても苦手です。でも、練習していけばだんだんわかるようになってきます。

関連記事

  1. 大周天・小周天もおしえます

  2. 気功診察

  3. 病気は悪いものでも良いものでもありません

  4. 気に対して敏感すぎるんですが…

  5. 下丹田 ハラの感覚

  6. アンチエイジングです

  7. コツコツ積み上げていく価値

  8. ふと見渡せばいつの間にか違う風景の中にいる

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    交流会・体験会
  2. クライアント様の体験談

    取りつかれたように怒って手を上げてしまう自分が、…
  3. 心(マインド)と気功

    他者を癒すためにはまず自分自身が自由になる必要が…
  4. お知らせ

    打たれ弱い人が理想を追い求める前にしっかり取り組…

過去記事