使える気功をお伝えします。

多くの気功の書籍や学校に通って気功を学んだとしても、終わってみて気づいてみると人生や日常生活に何にも役 に立っていないっていうことがあります。その理由は、書籍を読むだけだとその気功の本当の意味するところまでは理解しきれないということが大きいでしょ う。先生と一緒に学ぶのと書籍で独学をするのとでは意味が全く違います。また学校に行っても結局一人になってやってみようとするとよくわからなくなる、生 活に役立てづらい、何かはっきりと習得できたことがないなどといったことが起きるのは、気功を通して得られる本当の力について教える側が見逃しているため に高度な気功の理論や方法だけを伝えて基礎をやらないこと、超人的なパワーや能力のみを得ることに先生も生徒も固執してしまうこと。卒業してしまうと実践 しなくなってしまうといったことが考えられます。

三和気功では講座が終わった後でも忘れずに気功を生活に仕事に活用していただきたいと切に願ってご指導させていただいてます。

三和気功でお伝えしている気功は、他のどの気功の学校より種類がたくさんあります。それは、お一人お一人に合った気功というのは異なるからです。沢 山の中から自分に合ったものを少しでも多く忘れずに一生続けていただきたいためです。一つ一つの気功にはなぜそれをやるのかという意味がちゃんとあって、 段階を踏んで学ぶごとに気の力が強くなり感受性が高まっていくようにデザインされています。

超能力が開花する、これは気功の2次的な効果であって、本当に大切なことは、自分が心身の全体性、「和」を得ることなのです。これによって自分が満 たされ、他人も癒せるようになるのです。三和気功ではいきなり難しい病気を治したりすることを目標とはしていません。自分自身と、周りの人たちのケアとト リートメントができること、そして整体やセラピーの中で実用できる技術を身につけていただくことを目標にしています。ちょっとした痛み、心身の不調、こう いったものはいつでも自分自身を含めて、身近に存在しているものです。こういった身近にある問題にちゃんと活用できる気功をまずは学んでいただきたいので す。仕事にちゃんと活かせる気功を学んでいただきたいのです。

そのために小周天や大周天という周天功をマスターするとともに、邪気を出して良い気を入れるという気功の技術、物質を通りぬけて浸透する気を一つ一 つしっかり身につけていただきます。受講生全員が痛みを止めることができるようになってもらいます。ここまで具体的に実践的にご指導させていただく場所は 多くはないと思います。

もしあなたが実用的に気功を活用したいのだと望んでいたとしたら、今まで気功を学んで得たものが少ないと感じているとしたら三和気功はきっとお役に立つことができると思います。

関連記事

  1. 全身疲労、首肩のこりの施術のご感想を頂きました。

  2. 書きたいけど書けない、ものすごく抵抗があるゴール

  3. 陰陽のバランス

  4. 身体の毒素ってなんですか?

  5. コロナ危機をリアルに体験している人は、発想を変えてみると人生を飛躍させ…

  6. リウマチの治療

  7. 進化成長モデル

  8. 行動と結果のあいだ

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か
  1. 2021.05.7

    秘伝功の奥義

最近の記事

  1. 病気と気功

    病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用する…
  2. 気功技術について

    秘伝功の奥義
  3. 気功技術について

    気功とは何か
  4. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

過去記事