薬を飲まなくても良くなりました

腕のしびれや頭痛、腰痛など複数の不定愁訴で治療にお越しになっている50代男性からご報告をいただきました。

「一日4錠の鎮痛剤を飲んでいたのが、今では全く飲まなくてもよくなりました」

薬を毎日、長期にわたって摂取するということは、薬の成分を分解し、解毒するための肝臓や腎臓に負担をかけ続けることになります。このために内臓が 弱って体の抵抗力や回復力を含め刺激に反応する能力が鈍ってしまうので、さらにお薬を摂取しなければならないという悪循環に陥ってしまいます。治療の効果 もなかなか現れにくくなるので、本当につらい時にだけ薬を飲んでいただくようにお話をさせていただくのですが、なかなかそうもいかない場合もたくさんあり ます。ですから5回くらいの治療で鎮痛剤を飲まなくても済むようになったというご報告は本当にありがたいお話でした。気功の効果を信頼してくださって毎日 のように通ってきてくださっているおかげです。

関連記事

  1. 好転反応~新しく生まれ変わること

  2. 気功技術「心臓」

  3. 私に本当のゴールがあるなら

  4. 私の楽しみです

  5. 1日5分の気功があなたを魅力的にする

  6. ぽかぽかです

  7. ゴール側の風景を味わう

  8. 身体の疲れ方がいつもと違います

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か

最近の記事

  1. 気功技術について

    気功とは何か
  2. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える
  3. 心(マインド)と気功

    生霊から病気になることはあるのか~気功の観点から…
  4. ヒーラーの日常(わたくし事)

    気功師が観た「マグダラのマリア」

過去記事