気功の効果を最大限にひきだすためのポイント

気功やヒーリングを受けてその成果を最大に引き出していくためには、
必ずフィードバックをとる必要があります。

要するに、感じた事や気づいたことを
そのまま意識に上げていくことです。

たとえば、筋肉が緩む感覚や身体の一部が温かくなる感覚、
あるいは何かしらのイメージや、感情がわき上がってきたり、
気分の変化などがおきるかもしれません。
最初の内は眠たくなって眠ってしまうことも多いでしょう。

また、ヒーリングを受けている最中や直後に限らず、
その後も引き続き自分の心と身体に注意を払っていると
何かしら意識に上がってくることがでてくると思います。

最初の内はとくに、
あまりよく分からないというのが正直なところであったとしても、
変化を意識に上げようとする意識を持つことで、
何かしらのフィードバックをとることが出来るはずです。

ここも誤解をしている人が沢山いらっしゃるのですが、
明らかで大きな変化を取り上げる必要はないのです。

むしろ、気のせいかなというくらいの微妙なことで構わないし、
なんとなくこう感じるというくらいが実際のところだと思うし、
かなり主観的なもので構わないのです。

そして、そういう小さな変化を「気のせい」としてスルーせず、
文字通り、気功の「気」のせいとして拾い上げていくことを
積み重ねることで、それは目に見える手触りの伴った変化や進化を
生み出していくのです。

そこには、
「富める者はますます富み、貧しき者は持っているものでさえ取り去られる(マタイ13-12)」
というマタイ効果が作用します。
フィードバックをどれだけ丁寧にとるかが、やがてそこに無限の差を生むのです。

セルフヒーリングにおいては
こうしたフィードバックをとる地味な取り組みが、
自分自身が進化し、成長していくことと同様、
身体感覚の洗練や、
気功やヒーリングの上達に直結していきます。

気功を始めたばかりの人は特にこうしたことに留意して取り組んでみると良いでしょう。

関連記事

  1. 今には二つある

  2. 気功とは無意識へ働きかける技術である

  3. 百会~百の経絡が交わるところ

  4. 養成講座 6つの特徴

  5. 足首と膝の治療のご感想を頂きました

  6. 保護中: 肺の世界

  7. 今すぐ出来る究極のヒーリング

  8. むくみがなくなりました

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か
  1. 2021.05.7

    秘伝功の奥義

最近の記事

  1. 病気と気功

    病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用する…
  2. 気功技術について

    秘伝功の奥義
  3. 気功技術について

    気功とは何か
  4. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

過去記事