元気になって気功師免許をもらうまでに

不安をはじめとした心身の不調をご相談いただいて、数回施術をさせていただいたことがきっかけになり、

気功師と気功整体師の講座を、5か月にわたって熱心に受講していただいた方が

先日、馬先生の試験に合格して馬先生認定の気功師と気功整体師の免許を取得されました。

試験に合格するには、気功の理論を理解し、人に施術をするに十分な内気が育っていること、障害物があっても気を通すことができること、気を体の中に浸透させることができること、痛み止めの気功術ができること、経絡やつぼなどの中医学の知識があること、三和気功の秘伝の気功整体が制限時間内にできること、また気功と整体の技術で簡単な症状に効果のある施術ができること、大周天や小周天などの重要な気功ができることなどのたくさんの条件をクリアすることが求められます。

治療を受けるだけでなく、ご自身でも気功に取り組まれたことで、心身の不調も全く問題にならないほどに回復されて、

これからの生き方にも意欲をお感じになっておられるようです。

このことは私たちにとっては本当にうれしく、ありがたいことです。

馬先生の認定を受ければ、今後さらなる経験と努力を重ねていく必要がありますが、

一定のレベルの技能を保証されたということですので

誰かに気功を教えたり、お仕事として気功整体を活かしていくということも可能になっていきます。

今後のご活躍をお祈りしています。

関連記事

  1. なぜフィードバックをするのか~その意義

  2. 気功鍼で鼻づまりを解消

  3. しびれがとれました

  4. 腱鞘炎の施術

  5. 痛みは悪者ですか?

  6. 安いコーヒーをのんでセルフイメージを上げる

  7. 気功の効果を最大限にひきだすためのポイント

  8. 書きたいけど書けない、ものすごく抵抗があるゴール

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か

最近の記事

  1. 気功技術について

    気功とは何か
  2. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える
  3. 心(マインド)と気功

    生霊から病気になることはあるのか~気功の観点から…
  4. ヒーラーの日常(わたくし事)

    気功師が観た「マグダラのマリア」

過去記事