私に本当のゴールがあるなら

毎日少しずつセルフヒーリングや気功を通して
自分自身と向き合っていると
ゴールによっては、
時として、心身を打ちのめされるような体験が
避けられないこともあります。

ゴール側へと跳躍するために、
今まで自分を縛っていたものや
今まで自分を苦しめていたカラクリを
どうしても見極める必要があるタイミングや

大切な人や、友人や、尊敬していた人達から
離れる必要のあるタイミングなどが
訪れることもあります。

それは多くの場合、
過去の自分を大きく乗り越えていくタイミングであり、
心身ともにしんどい時間を過ごさないといけないこともあります。

そしてこのタイミングで
多くの人が挫折を味わいます。

挫折を避けるために、
そういうときに
私たちが寄る辺にしたいのはやはりゴールなのです。

自分がどんな人間として生きたいかという、生きる目的であり、
そのための通過点である、目標であり、夢です。

自信を喪失するような時ほど、
自分を全部否定されるような時ほど、

私に本当のゴールがあるのなら、
これに何か意味があるはずだ

と考えれば良いのです。

あなたにゴールがあるのなら、
脳はゴールに関係することしかあなたに体験させません。

どんな出来事も、そこにゴールに対するヒントが眠っている、
私たちはそのように捉えていきたいのです。

特に、長い間身につけてきた服を
脱ぎ捨てるときには、
必ずといっていいほど、過去の自分からの抵抗が起きます。
居心地の良かった服を捨て去る覚悟を試されるような
タイミングというのは来るときにはきます。

こういうタイミングがやってくると言うことは
おそらくあなたにはしっかりしたゴールがあるのだと思います。
これまでもずっとあなたは
生きる目的を追求し続けてきたのだと思います。

このタイミングで必要なのは、
すべてをゴールへのチャンスにできるエフィカシーであり、
エフィカシーの宿る身体であり、
危機的状況の中に大きなチャンスを見いだせる知性です。

あなたに本当のゴールがあるのなら、
危機や大失敗こそチャンスなのです。

そのチャンスを逃さずに捉えて
自分を乗り越えていくためにも
身体性と知性はとても大事なのです。

だからこそ、まずは身体にアクセスしていこうというのが
三和気功の基本的なあり方です。

ご提供メニュー
メルマガ(無料テキストプレゼント)
遠隔ヒーリング20日間集中プログラム
気功の学校オンライン
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

関連記事

  1. 督脈と任脈~小周天

  2. 書きたいけど書けない、ものすごく抵抗があるゴール

  3. まずはメルマガ「読む気功ヒーリング講座」にご登録下さい

  4. ふと見渡せばいつの間にか違う風景の中にいる

  5. 外側の変化だけを求めると進化できない

  6. 気に対して敏感すぎるんですが…

  7. 気が感じられません

  8. なぜフィードバックをするのか~その意義

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. セルフヒーリング

    自然に行動が起きて自然に変われる理想のプロセスを…
  2. セルフヒーリング

    穢れは気枯れ~元気がない、気持ちがすさむ、傷つき…
  3. セルフヒーリング

    顔の左右差で悩んでいる人は身体の左右の軸を整えよ…
  4. セルフヒーリング

    ぶれない自分になりたい人、他人の影響をすぐに受け…

過去記事