馬先生の いい話

 

馬先生は子供の時に武術を始めました。なんで武術を始めたのかというと、小さいころはあんまり強くなかったんだそうです。それで、「誰にも負けない強い男になりたい!!」と決心してこっそり武術の先生の門をたたきました。

こっそり。。。っていうのは、当時とっても貧しかったので、沢山費用の掛かる武術のお稽古に通うためにお父さんやお母さんに負担をかけたくなかったからだそうです。

ゴミ拾いのアルバイトをしてお金がたまったら武術の先生のところに通って、お金が足りなくなるとまたアルバイトに専念して。。。っていうことを繰り返して、頑張ったそうですよ。

「お金がないから」って言うのが恥ずかしいので、「最近忙しくて」っていうのが稽古を休む理由だったそうです。

でもそんな先生のことを全部理解してお金を出してくれる先輩もいたとか。。。

いい話。

関連記事

  1. 保護中: 肝の世界

  2. 気功を十分に活用したければ、「スピリチュアル」を脱却すればうまくいく

  3. この世界はバーチャルリアリティ

  4. 自傷行為をする子どものことが心配になっていてもたってもいられない時にお…

  5. 風邪に学ぶヒーリングのポイント

  6. ヒーリングデザインを更新しました

  7. 腕や肩の痛みやだるさくらいはサラリと解決!

  8. みんな苦手なGoal設定

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か
  1. 2021.05.7

    秘伝功の奥義

最近の記事

  1. 病気と気功

    病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用する…
  2. 気功技術について

    秘伝功の奥義
  3. 気功技術について

    気功とは何か
  4. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

過去記事