お知らせ

馬先生の いい話

2016年8月1日

 

馬先生は子供の時に武術を始めました。なんで武術を始めたのかというと、小さいころはあんまり強くなかったんだそうです。それで、「誰にも負けない強い男になりたい!!」と決心してこっそり武術の先生の門をたたきました。

こっそり。。。っていうのは、当時とっても貧しかったので、沢山費用の掛かる武術のお稽古に通うためにお父さんやお母さんに負担をかけたくなかったからだそうです。

ゴミ拾いのアルバイトをしてお金がたまったら武術の先生のところに通って、お金が足りなくなるとまたアルバイトに専念して。。。っていうことを繰り返して、頑張ったそうですよ。

「お金がないから」って言うのが恥ずかしいので、「最近忙しくて」っていうのが稽古を休む理由だったそうです。

でもそんな先生のことを全部理解してお金を出してくれる先輩もいたとか。。。

いい話。

-お知らせ

© 2021 三和氣功