馬先生の いい話

 

馬先生は子供の時に武術を始めました。なんで武術を始めたのかというと、小さいころはあんまり強くなかったんだそうです。それで、「誰にも負けない強い男になりたい!!」と決心してこっそり武術の先生の門をたたきました。

こっそり。。。っていうのは、当時とっても貧しかったので、沢山費用の掛かる武術のお稽古に通うためにお父さんやお母さんに負担をかけたくなかったからだそうです。

ゴミ拾いのアルバイトをしてお金がたまったら武術の先生のところに通って、お金が足りなくなるとまたアルバイトに専念して。。。っていうことを繰り返して、頑張ったそうですよ。

「お金がないから」って言うのが恥ずかしいので、「最近忙しくて」っていうのが稽古を休む理由だったそうです。

でもそんな先生のことを全部理解してお金を出してくれる先輩もいたとか。。。

いい話。

関連記事

  1. 遠隔ヒーリング20日間集中プログラムが終わりました!

  2. 大周天・小周天もおしえます

  3. 整体師さん 指圧師さん マッサージ師さん アロマセラピストさん リラク…

  4. 馬光文気功治療中

    アトピーの気功治療

  5. 今には二つある

  6. 風邪に学ぶヒーリングのポイント

  7. 木からパワーをもらおう

  8. 無意識に委ねなさい

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    打たれ弱い人が理想を追い求める前にしっかり取り組…
  2. お知らせ

    初心者の自覚がある人はまず身体を意識に上げること…
  3. 身体と気功

    病気は廃するべき悪者なのか?
  4. 気功技術について

    死と再生のプロセスを促して癒しの先へ行く

過去記事