病気と気功

病気と気功

病気にならない、病気をやめるために必要な主体性と楽観性

2021/6/9  

なぜそれをやるのか、それが大事 私たちの毎日は、選択と行動の連続です。そしてその選択と行動はほとんどの場合、ほぼ無意識に行われています。すべての選択と行動を意識的にやっていたらとても労力を使ってしまい ...

病気と気功

病気を治すために自分が自分の世界の創造者になる

2021/6/7  

あなたが自ら選び受け入れたもので世界はできている 病気で悩んでいたり、病人でいるのが嫌だと思ったり、健康になりたい、幸せになりたい、そんな思いを持ちながなかなか現状を変えることができないのはあなたがま ...

病気と気功

生きることのほんとの目的を見つけると生命力がぐんと高まる

2021/6/8  

生きる目的を見失うと人は死を選ぶ 生命力や自然治癒力は、生存のために身体が持っている機能です。だから生きる目的が明確にあれば、どんな病気になったとしても、どんな困難な状況下でも、回復して目的を達成する ...

病気と気功

陰陽の理からみれば、病気や不幸は大きなチャンス!!

2021/5/29  

病気や不幸は陰が極まった状態 病気でいることは苦しいし、辛いことです。病気でなくても、生きていればものすごく悲しいことも辛いことあります。希望なんかないように感じるときもあるかもしれないし、どうやった ...

病気と気功

「病気は治してもらうもの」だと思っているといつまで経っても病気はやめられない

2021/5/29  

病気は自分で辞めるもの 病気はお医者さんに治してもらうものだ、もしそう思っていたらそれは大きな勘違いです。そういう考え方で病気を治そうとしても、治りません。あなたはなぜ病気になってしまったのか、なぜ身 ...

病気と気功

病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用するか

2021/5/28  

これらは本当に悪なのか? 自分の世界は自分の心が作り出しているという大前提からみれば、自分が体験する現実は自分の内側の世界そのものです。病気や症状も同じくあなたの内側の世界で起きることであり、自分で作 ...

病気と気功

人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

2021/5/29  

不調の始まりは絶え間ない緊張状態から どうして人は体調を崩し、病気になったりするのでしょう。 それは緊張状態を長く続けてしまうからです。 自分の外側にある価値基準に支配されると人は無意識に緊張します。 ...

病気と気功

死と再生のプロセスを促して癒しの先へ行く

2021/5/25  

癒されることを求めるだけでは病気は治らない 一般的にはヒーリングとは「癒す」という行為だと認識されていると思いますが、癒しとは肉体や精神の悩み苦しみを解消したり和らげたりすることだと定義されているよう ...

© 2021 三和氣功