自分で自分の身体を書きかえてみる~セルフヒーリング

気功の良いところは「言葉」ではなく
非言語によって、
身体の感覚を通して無意識にアクセス出来ることです。
ですから、身体を書きかえるという点では特にわかりやすく作用します。

それが「気感」を操るということです。

例えば、
目が疲れて痛いという症状があったとします。

気感を操って、
痛みの強い箇所や、目に関係するツボなどに
気を封入したり、気を流したり、気を通すといった
イメージをする事で、

実際に気が入ってくる、気が流れていくなどといった感覚を引き起こし、
身体はそれに対して反応します。

そして目に関係する筋肉が緩み、
血流が増し、痛みが取れるという現象が起きます。

実際には「気」はそこにはありません。
でも、「気」というものをあると想定して行動することで、
情報としての「気」はそこに出現します。

それは最初は、例えばパントマイムであっても構わないのです。
そこに物理的に「気」がないのは私たちは百も承知ですが、
意識的に気があるように振る舞うことで、
実際に脳や身体はそのように反応し始めるのです。
そこに気があるのだという風に反応を始めてしまうのです。

最初は気感が全くわからないという方もいらっしゃいますが、
そういう人は最初はフリだけでいいのでやり続けることです。

伝統気功のご指導をするときには、
とにかく最初はそこに気があるイメージをしてくださいとお伝えします。

気を感覚として感じることが出来なくても、
あるようにイメージし、あるような振りを続けていけば、
脳がそのように振る舞い出します。
そしてだんだん気感が出てくるようになります。

あると思えばあるし、ないと思えばない。
良く皆さんにお伝えするフレーズですが、
この世界とは本質的にそのようなものです。

さて、
手に感じるビリビリ感や温かさは、
実際に刺激として感覚神経を介して脳へ届いて、
脳が気を感じた、気が流れたという認識をします。

その結果身体は反応します。
先程も言ったとおり、筋肉が緩んだり、血流が増したり、
その箇所がツボであれば経絡に沿って刺激が広がるような反応が実際に起きます。
そして症状が変化します。

物理的な視点から見れば、
手を当てるか、かざしただけなのに、
痛みが取れるみたいな、何も知らない人から見れば
不思議に見える現象が起きるのです。

そして、
その身体に起きた変化は、
情報空間における無意識の領域の変化に他ならないのです。

なぜなら身体の反応とはすべて無意識と直結しているからです。

肩こり、筋肉痛、咳、くしゃみ、痛み、だるさなどの症状、
その他生理的な反応はすべて
意思で判断して起こるわけではありません。
無意識レベルで起こる反応です。

ですから身体の感覚が変わる、
症状に変化が起きるということは
無意識の情報も何かしら書きかわったと捉えるべきです。

つまり、身体を書きかえることは
心(無意識)にある情報を書きかえることなのです。

ですから、気功を学ばれるクライアントさんには
毎日ちょっとの時間でいいので
セルフヒーリングを行うようにご指導しています。
あるいは伝統気功を
一日数十分でも構わないので実践するようにおすすめしています。

身体の状態はそのまま心の状態を反映しているわけですから
心を変えたければ、
身体にアクセスしていくのがとてもシンプルで
スマートな方法です。

例えばガチガチに緊張した身体では
ゴールのことなど考えることも出来ませんし、
過去の体験や、思い込みから解放されることも、
未来を想い描く自由な発想をすることも、
出来ないのです。

いくらそうしたくても、出来ないというのが実際のところです。

楽観的に物事を考えようと思っても
そうできないのです。

逆に言えば、身体がいつも心地の良い状態であれば、
意識しなくても自由な発想が出来るし、
楽観的になれるものです。

であれば、明日のことを思い煩うより、身体に向き合って
身体を書きかえて行くことは、とても賢い方法だと思います。

身体が心地よいかどうか、
どこかに違和感がないかどうか、日々自分に向き合っていくことで
いつの間にか身体も心も大きく変化しています。

自分自身の身体を毎日少しずつでも
心地の良いものにしていくことに尽力していれば、
いつの間にか心が変わります。
自分の口から出る言葉がかわり、発想が変わります。
自分が自分に対する態度も変わるのです。

伝統気功を日々実践したり、
セルフヒーリングに取り組む価値はそこにあります。

ご提供メニュー
気功の学校オンライン
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

関連記事

  1. ゴールノートをつくろう!!

  2. 伝統気功はイメージとともに身体を使うことで大きく身体性を書き換えます。…

  3. みんな苦手なGoal設定

  4. 自分がいかに冷えていたのか~ヒーリングで自分に気づくこと

  5. 身体を洗練する

  6. 伝授ってなに?~そのカラクリを知る

  7. 保護中: 陰陽五行の織りなす人体宇宙

  8. 無意識の書き換えと気功~ピュアな自分になること

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    ネガティブを何とかしようとするな
  2. 読む気功講座

    自分で自分の身体を書きかえてみる~セルフヒーリン…
  3. 読む気功講座

    自分へ問い続けることが人生をつくっていく
  4. 読む気功講座

    幸せも絶望も超えて

過去記事