自分の完全性を信じる

なぜそれをやるのか。それが大事

今の時代、
自分を磨いたり、高めたりするという理由で
沢山の人が、様々な技術や考え方を自分に取り入れようと、
自己投資をしますね。

私もそうです。

でも、

とにかく人よりは技術を上げて生き残らないと
とにかく何かもっと身に付けないと…
何か特別な力がないと

そんな、恐れが動機になっていたら
たとえ何かを身につけたとしても
結構後で苦しい思いをするかもしれません。

恐れからなにかを学んでも、

結局技術を維持したり、
新しい知識や技術をさらに
取り入れたりし続けないと生き残れないと
いうスパイラルにはまってしまう恐れがあるからです。

単に、なにか自分にとって不運な状況や苦しい状況を
避けようとしている、
いつも自分を守らないといけない、
そんなの苦しいだけじゃないですか?

エリック パール(リコネクティブヒーリング創始者)は
こんな風に言っていました。

「恐れを動機にしているとき、
自分のパワーを、その恐れに付加してしまう。

技術や肩書きや、資格で自分を守ろうとしたとき、
あなたは自分の完全性を、その技術や肩書きや資格に与えている。

自分の外側にあるものが
自分の力を自分以上にしてくれると思った瞬間に
あなたは自分のパワーを捨てている」

 

気功は不安や恐れから自分を引き離し
自分の中心に戻る技術です

気功をやる上で一番にお伝えしたいことは
自分自身の無限の可能性や力を信じることです。

気功はこれを体感として意識に落とし込める
とてもよい方法なのです。

それは自分自身の中心にあって
内にも外にもオープンであるという感覚ですが

気功でこの感覚をつかめれば
誰でもどんどん気が強くなり、
誰でも自分には力があるということを
思い出していけます。

外の状況や他人がどうであれ、
自分というものを見失うことなく
在ることができると、

施術をしても疲れず、
誰にも振り回されず、
あなたの影響力そのもので
まわりに変化を起こしてもいけます。

自分軸がしっかりしてくるからこそ

「自分の完全性

ここに、還ってくることができると思うのです。

その「感覚」をお伝えすることがすべての基本だと感じています。

気功師養成についてはこちらの記事をご覧ください。

関連記事

  1. 今しかないことに気づいていますか?

  2. 施術や治療の限界

  3. 意識と無意識、生きることのほんとの目的は?

  4. 満たされたこころを思い出す

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功的lifeのすすめ

    自分の完全性を信じる
  2. 気功的lifeのすすめ

    施術や治療の限界
  3. 気功的lifeのすすめ

    意識と無意識、生きることのほんとの目的は?
  4. 気功的lifeのすすめ

    満たされたこころを思い出す

過去記事