お知らせ

気功診察

2016年9月13日

気功診察は

その人の「気の異常や滞りを感じ取る」という目的で行う気功です。

与え手の手から出ている気が、受け手の体のエネルギーの変調に反応して、異常のある部分とそうでない部分を感じ分けることができます。

もやっとした感覚やしびれ、ピリピリする感覚、冷え、熱として感じられることが多く、その部分にエネルギーの滞りや異常があることがわかります。

馬先生の気はとてもパワフルなので、気功診察を受けているだけでも症状が改善されることもしばしばです。

自覚のある場所はもちろんですが、病院の検査では出てこないようなエネルギーレベルの変調や、ご本人の自覚のない部分の異常も感じ取ることができます。

-お知らせ

© 2021 三和氣功