お知らせ

木からパワーをもらおう

2016年9月6日

【読む気功の教室】です。

木は寛大です。

豊かなエネルギーを惜しみなく与え、そして人間の悲しみや苦しみを癒し浄化してくれます。

というわけで、大樹からエネルギーをもらい、自分の負のエネルギーを大樹に還すというイメージで行う気功があります。手のひらや足の裏を通して木の生命力を分けてもらい、同時に悲しみや苦しみや自分の中の手放したいものを木に吸い取ってもらうという気功です。

実際に公園や山へ出かけて、実在する大木でやるのも良いですね。その場合とってもシンプルなやり方があるのでご紹介します。

これという木が見つかったら、その木に話しかけながら、背中を持たせかけてみましょう。

背中全体で木のパワーや木の中を流れる水の流れを感じてみましょう。実際に感じられているか否かにフォーカスする必要はありません。木の生命力がイメージできるれば十分です。

そうして木の生命のパワーを全身で感じたり、自分の命と木の命が交わり合うようなイメージをします。

たった3分でも驚くほど元気なりますよ。終わったら木にお礼を言ってあげましょう。

-お知らせ

© 2021 三和氣功