馬先生、こんなこともありました

馬先生の ユニーク気功エピソードをおひとつご紹介しますね。

気功治療でハ・サ・ミ(*^▽^*)を使ったことがあるのだそうです。

ずいぶん前になるそうですが、ある時、頭痛のひどい女性の施術を試みた先生は、なかなか痛みが良くならないので、とうとうハサミを取り出して女性が気付かないうちに女性の髪の毛を少し切り取ってしまいましたΣ(・ω・;|||

馬先生 「今頭痛いですか?」
女性 「先生、なおりました。痛くありません。」

笑いながら切り取ったばかりの髪の毛を見せて、

馬先生 「これ、誰の髪の毛?」 
女性 「えっ!? まさかそれって私の。。。?」

何が起きたか悟った女性は「髪は女の命なのに勝手に切るなんて!ひどい!」と泣き出してしまいました。

とはいえ辛かった頭の痛みが治まったので許してくれましたけどね。

最近、その女性が当時のことを語っておられました。

「あんときは先生びっくりしたよねー。勝手に髪を切っちゃうんだもん。まったく。」

馬先生も

「私の気功ね、時々不思議ある」と言っていました。どうしてそんなことができるのか、それはイメージの力です。

今でも先生とその女性はとってもなかよしです。信頼関係が築かれているのですね。

 

関連記事

  1. 気功ダイエットではどんなことをするのですか?

  2. リウマチの治療

  3. 切断を余儀なくされていたのに

  4. 結局人は現状の最適化しか考えていない

  5. 整体師さん 指圧師さん マッサージ師さん アロマセラピストさん リラク…

  6. 保護中: ゴールセッティング理論1

  7. 行動と結果のあいだ

  8. 痛みは悪者ですか?

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か
  1. 2021.05.7

    秘伝功の奥義

最近の記事

  1. 病気と気功

    病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用する…
  2. 気功技術について

    秘伝功の奥義
  3. 気功技術について

    気功とは何か
  4. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

過去記事