大周天・小周天もおしえます

三和気功の気功師養成では、気功師にふさわしい考え方や身体づくりから始め、徐々に徐々にどんな人でも気を感じ、気を理解できるようにご指導していきます。率直に、誠実に人と接することを基本に地道に真面目に指導に取り組んでおります。

50以上の功法の勉強を通じて、

気を感じること 宇宙から気を取り入れること 人に気を与えること 気を体にめぐらすこと

これらのことに取り組み、最終的には

小周天 大周天

をできるようにお勉強していきます。

この周天ができて初めて、気功を用いた治療ができると三和気功では考えています。

なぜなら、周天ができるようになることで、体の中を自由に気を巡らせることができるようになり、宇宙から自在に気を取り入れることができるようになるからです。

整体や、鍼灸、マッサージ、指圧、エステ、その他セラピストの仕事に従事する方々が、仕事のために体調を崩したり、病気になったりするのは、気功の 観点から見ると、自分の気を消耗して患者さんやお客さん、クライアントに与えてしまうからです。このような施術の在り方は最善ではないと三和気功は考えま す。

気功師が自分を犠牲にすることなく、施術をする側もされる側も双方が健康を維持できるように「気」を上手に利用することができる、そんな気功師を養成したいと三和気功では考えておりますし、またそれが可能になるためには小周天、大周天が必要不可欠なのです。

他の学校で、最終的になんだかよくわからなかった、何にも変わらなかった、人に気功施術をできるようになれなかった…

というご感想をお持ちの方も、三和気功でもう一度お勉強してみませんか? 

痛みを取る、気を与えるという気功治療の基本はかならずマスターしていただくこと、これが目標です。

現在のお仕事のスキルアップはもちろんのこと、本業副業として開業や就職も努力次第で可能です。

関連記事

  1. カーナビに目的地を設定するように

  2. 自分の実力を最大限に引き出したい人が注目するべき気功と睡眠の力

  3. 「手」からすべてが変わる

  4. 邪気を人格化するワーク

  5. ゴール側の風景を味わう

  6. 自然に行動が起きて自然に変われる理想のプロセスを生み出すための未来のヒ…

  7. 好転反応が辛いです。どうにもならないのでしょうか。

  8. 成長するということは、やっぱり大変なことです

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    交流会・体験会
  2. クライアント様の体験談

    取りつかれたように怒って手を上げてしまう自分が、…
  3. 心(マインド)と気功

    他者を癒すためにはまず自分自身が自由になる必要が…
  4. お知らせ

    打たれ弱い人が理想を追い求める前にしっかり取り組…

過去記事