どうしてギブスの上からでも治療ができるのか

ギブスをしているとその中が痛くてもかゆくても何にもすることができません。

そんな時にも三和気功を学んでいると、ギブスを外すことなく症状に働きかけることができます。ギブスを通り抜けて患部に気を作用させることができる からです。三和気功ではまず物を通り抜けて伝わる気を伝授いたします。更にその気を高めていく過程を踏んで、邪気を出して真気を入れる方法を学びます。繰 り返し繰り返し練習することで、ギブスなどの障害物があったとしても症状を改善させたり、患部に気を与えるということができるようになります。

関連記事

  1. 目が楽になりました

  2. 中丹田で人付き合いが進化する

  3. 講座受講のご感想を頂きました。

  4. 痛みを止めることのできる治療的な技術を身につけて一つ上のセラピストへ

  5. 身体を意識にあげるということ

  6. 私の楽しみです

  7. 何が一番大事か

  8. ウナ~立つことは人の根源

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    あなたを生まれ変わらせる魔法の力を手にする秘密を…
  2. 心(マインド)と気功

    不安や焦りを力に変えるための魔法の言葉
  3. お知らせ

    学んでも、行動しても、思ったように結果が伸びない…
  4. 独学用教材

    気功習得のための独学用の教材を作りました!

過去記事