成長するということは、やっぱり大変なことです

内部表現(脳と心)を書き換えるというヒーリングという技を駆使して、
未来に向かって自分を変えよう、自分を進化させようとしていく過程は、

普通の人が10年とか20年とかかかって成長していくところを、
下手をすれば一生かかっても無理なところを
普通に数ヶ月とか、半年、一年といった時間で書き換えて行くことじゃないかなと
私は感じています。

これは、猛スピードっといっても良いくらいの感覚じゃないかなと思っています。

当然スピードが出れば出るほど負荷も増えるので、
やっぱり、それだけ強烈な反応や、
一般的にもたれている印象をはるかに超える、
予想外の強い作用が効いてしまうこともあるのだと思うのです。

私の経験をお話しすると、
ヒーリングを実践し始めてから2年くらいは、
心も身体もアップダウンが激しかったなという感じがあります。

だけど、逆に言えば、それは今まで停滞したり、機能不全を起こしていた
無意識のあらゆる計算が始まったり、止まったりしていることの
一つのアウトプットとして観ることもできます。

私の場合は自分だけではなく、私の意図するところではなかったですが、
その書きかえの範囲は家族にまで及びました。
私が内部表現の書き換えとしてのヒーリングのスキルを駆使して
自分を本気で書き換えようとしはじめた最初の一年半か2年くらいで、
私も含め、大病をしたり、原因のよく分からない痛みや体調不良が続いたり、
持病が悪化したり、感情的に不安定になったり、
家族全員が心身ともにかなりの揺さぶりを食らった印象があります。

特に、家族というものは自分との関係性が近いので
家族構成員の一人の変化は、
必ず家族全体に影響を及ぼすものです。
但し、うちの場合、今は家族は皆それぞれに元気です。
家族が皆それぞれに抽象度を上げたという印象があります。

脅かすためにこうしたことをお話ししているのではなく、
だからこそ、あなたは本当に生まれ変われるのだということを
知って欲しいのです。

過去を抹殺して、不要な価値感や思い込みを捨てて、
自分の人生にとって本当に大切なものだけを追い求める、
軽やかでありながらも力強い歩みを始めるために、
私の場合は、そうした身心ともに苦しい時期も必要でした。

でもそうしたことを経てきたからこそ分かったこと、
見えてきたことも沢山あって、結果的にやはり避けることの出来ない時期だったと思います。

正しい方法知り、適切なサポートを得ることで
あなたを縛り続けてきた古い価値感や
他者から与えられたセルフイメージ、傷…といった
制限を取り払って、
そうしたしんどい時期を価値のあるものに変えて
必ず自分の可能性が広がっている場所へたどり着くことが出来ます。
そして、そこからが本当のスタートです。

そのスタートラインに立てる人は今の時代そう多くはありません。

「狭き門からはいりなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広いからです。
そしてそこから入っていく者が多いのです。
いのちに至る門は小さく、その道は狭く、それを見いだす者は稀です」
(マタイ7章13ー14節)

でも、自分のいのちの本当の価値や意味はそこに立たないと
手に入らないのだと思います。

というわけで、
本当の意味で自由な人生を手に入れるとか、
自分だけではなく他人に役割を果たせるヒーラーになるということは、
それなりの決意やゴールが必要ではあります。

でもたった数年程度で自分の人生を180度転換できるんだったら、
それはとてもステキなことだと思いませんか?

読むだけでなりたい自分になる能力が自然と開花するメルマガ
「読む気功講座」のご登録はこちらから。
ご登録の際にはヒーリングに必要な「気」を出したり感じたりする能力が身につく
ミニテキストをプレゼントします。

 

関連記事

  1. 病気は悪いものでも良いものでもありません

  2. 気を育てよう

  3. 期待による自縄自縛から抜け出せば本当の姿が見えてくる

  4. 私たちは情報空間を移動し続けている

  5. どうしようもない気持ちやモヤモヤはとりあえず気の球に入れてみる

  6. 「気功」整体です

  7. 自らにスクラップandビルドをしかける

  8. 伝授を受ける前に

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    打たれ弱い人が理想を追い求める前にしっかり取り組…
  2. お知らせ

    初心者の自覚がある人はまず身体を意識に上げること…
  3. 身体と気功

    病気は廃するべき悪者なのか?
  4. 気功技術について

    死と再生のプロセスを促して癒しの先へ行く

過去記事