百会~百の経絡が交わるところ

百会 (ひゃくえ)

百会は頭のてっぺんにある
経穴、いわゆるツボです。

中医学の身体観では
全身に経絡という気の流れる通り道があります。

この百会というポイントは
百の(=たくさんの)経絡(気の通り道)が
そこで交わるといわれていて、

つまり全身を調整するための
万能のツボなんて言われています。

小周天や大周天という気功でも、
意識に上がる重要なポイントで、

陰陽のバランスをとったり、
心と体のバランスをとったり、
全身の気の流れを整えたりする

とても重要なツボなのです。

一般的には
ここを刺激することで
自律神経調整作用が働くと言われています。

目の疲れ、不眠、頭痛など頭部、顔面部のあらゆる症状の緩和や
めまいやのぼせ、
マニアックなところでは、痔の治療にも使われたりしますね。

逆に言えば、
ここが詰まったり、
閉じていたり、緊張していたりすると
全身のあらゆる不調に通じるということでも
あります。

気功をやる上では是非日々洗練していきたい
カラダのポイントです。

気功の世界観の中では
百会は宇宙とカラダが通じるところです。
宇宙の気とカラダの気が循環するために
とても重要なところで、

ここをヒーリングしていくと
どんどんカラダが書き換わります。

ヒーリングするための気功スキルは
いくつかありますが、まずは意識を向けるだけでも
十分です。

そこにエネルギーが宇宙からおりてくるところを
イメージしてみましょう。

百会に意識を向けて
どんな感じがするのか
味わってみると良いでしょう。

最初は何も感じないように思えたとしても
繰り返し繰り返し、やってみることで
ちゃんと見えてくるものがあります。

関連記事

  1. 守護霊や過去世、天使は存在するのか

  2. ヒーリングのカラクリ

  3. ゴール側の風景を味わう

  4. ふつうの整体と全然違いますね。

  5. 気功を始めてから腰の痛みがとれました

  6. 病人であることを決めるのは自分

  7. 相手のことをありのままに観る視点を手に入れよう

  8. こんな方はおためしください

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か

最近の記事

  1. 気功技術について

    気功とは何か
  2. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える
  3. 心(マインド)と気功

    生霊から病気になることはあるのか~気功の観点から…
  4. ヒーラーの日常(わたくし事)

    気功師が観た「マグダラのマリア」

過去記事