ゴールノートをつくろう!!

ゴールセッティングについて具体的に何をすれば良いのか
全くわからないという方もいらっしゃるようなので、
この際ご説明しておこうと思います。

答えは超簡単です。

紙に書けば良いのです。

ゴールセッティングとは紙にゴールを書き出すこと。
以上。

めちゃくちゃ簡単なことなのに、皆さんやらない方が多いんですよね。
そういう私も、ゴールセッティングについて知識の足りない初学者の時には
めんどくさがっていたので、お気持ちは理解出来ますけれどね。

だからこそ、
皆さんがどうしたら無理なく、
出来れば楽しみながらゴールを書いていけるか、
私なりに考え続けています。

ゴールセッティングほど大事なものはないのです。
本当に、ゴールがないと気功をどれだけ一生懸命やっても
意味が無いと思います。

ゴールとは、いわば人生の行き先です。
ゴールについて身体で理解すればするほど、
ゴールというものの本質というか、
正体みたいなものがわかるようになるのですが、
その話はまたいつかさせていただくとして、

今日はゴールセッティングについて
皆さんが今からでもすぐに出来ることを
ご紹介したいと思います。

1冊ノートを準備していただいて、
愛すべきマイ「ゴールノート」をつくってください。

そこに毎日、最初は1つでも2つでも構わないので、
こうなりたいな、こんなものが欲しいな、
あんな風になったらステキだな…と感じるゴールを書いていきます。

基本的にどのように書くかは自由です。
几帳面に、キレイに書く必要はありません。
日付も別に必須項目ではありません。

「書く」という行為が大切なので、
殴り書きであろうが、汚い文字であろうが
構わないのです。

とにかく、書いてください。

何を書いていいのかわからないという場合は、
こんな風に考えてみてください。

書けばなんでも叶えてくれる秘密のノートだとしたら、
何をお願いしようかな? という風に考えてみてください。

子どもは無責任に平気で途方もない夢を語れますよね。
人気歌手とか、プロのサッカー選手とか、
出来るかどうかなんて気にもしてません。
そんなノリで書いてください。

そしてまた子どもの頃将来の夢を語ったときの
気分を思い出してみてください。

お花屋さんになりたいの といった女の子の
心の中には、美しい花やかわいらしい花に、色とりどりに囲まれて、
いい匂いに包まれて幸せを味わっている自分の姿があるでしょう。

プロ野球選手になりたい といった男の子の
心の中には、大観衆の声援の中マウンドで、勝つか負けるかの
最後の球をバッターボックスから遠く離れた観客席まで
打ち放った瞬間の、高揚感や感動で
球場全体が沸き立つ風景を思い浮かべていることでしょう。

どうせ書くなら、こういう感じのゴールがいいです。

バカに思えるくらいのゴールで全く問題ありません。
大人になって今更、プロ野球選手とかもありなんです。
総理大臣でもいいし、アイドルでもいいのです。
ちょっとパラドキシカルですが、叶うかどうかは問題ではないのです。

そして、どうしても手に入れたい切実な望みも書いてください。

どうしてもこの病気を治したいんだ。
どうしてもヒーラーになりたいんだ。
どうしても年収1億円を手に入れたいんだ。
どうしてもこんな人間になりたいんだ。

それからできれば多方面に関して書いてください。
お金のことや仕事のことってゴールにしやすいのですが、
その他にも、
例えばそのお金を手に入れたらこんなことが出来るなという
娯楽や遊びのこともちゃんとゴールノートに書いてください。
このブランドの服を着たいとか、
趣味にこれくらい時間とお金を使いたいとか、
旅行を月に1回以上は行きたいとか、どんな家に住んでいて、
どんな人たちと交流していたいとか、
家族との関係、恋人との関係など…

さらに可能であれば、壮大なスケールの夢、
たとえば世界の恒久平和や自然破壊のない社会とか…
そういったことにも思いをはせてゴールを見つけてください。

そして、習慣化してしまうことです。
歯を磨くのに、よし、今日はがんばって歯を磨くぞとは思いませんよね。
習慣になっているので、歯を磨くのになんとも思わない。
これをゴールノートを書くことにもあてはめて欲しいのです。

とりあえず一日の中でタイミングを決めてノートを開いてみる、
そこから始めましょう。
書くことが出てこなくてもとりあえずノートを開いてペンを取ってみる。
それを習慣化することが大事です。歯磨きと同じでたった3分で良いのです。

毎日毎日、おんなじゴールが出てきても気にしないでください。
逆に、毎回毎回違うゴールが出てきても全く問題ないし、
書き出したゴールに矛盾するような内容があっても、
とにかく気にしないで良いです。
つじつまを合わせようとしたりする必要はありません。

最後に、書いたら書きっぱなし、
書いたことは忘れてしまって構いません。
というか、忘れましょう。
書いたことは叶えてくれる魔法のノートなので、
皆さんは書くだけで良いのです。

ゴールノートに関するポイントを以下にまとめておきます。

・書けば叶う私だけの秘密のノートのつもりで書く
・馬鹿げていることも気にせず書く(誰にも秘密だから)
・叶うかどうかは気にせずに書く
・必ずwant toであること(他人が
満足するためのゴールではいけない)
・ココロとカラダが沸き立つような、高揚感や幸福感、ワクワク感等を伴うことを書く
・どうしても手に入れたい切実な願いも書く
・多方面に関して書く(お金、仕事、人間関係、趣味…など)
・壮大なスケールの夢も書く
・毎日3分、歯磨きをするような感覚で書いてみる
・毎回おんなじゴールが出てきても全然構わない
・矛盾するようなゴール、毎回違うゴールが出てきても全く問題ない
・書いたら忘れる

まずはこのポイントを押さえてはじめてみてください。
この全部をきっちりおさえないと書いてはいけないのではなく、
最初はこの中の1つでも2つでも条件に合わせて書いてください。

本当は講座やプログラム内できちんと
ゴールについて学んでいただければもっと良いのですが、
それは、それが必要だと感じたときで構いませんので、
とりあえずはやってみることです。
やってみる中でわかってくる部分って大きいので。

まず、なぜゴールを「書く」のか、その理由を
これからご説明するので理解してください。

わからないなら聞いてください。

気功でも、ヒーリングでも、
ゴール達成の鍵は無意識が握っています。

「書く」というのは、一つのRゆらぎなんです。
頭の中にぼんやり浮かんできた情報を、
「書く」という行為によって物理に落とす=意識に上げる という作業です。

物理であるか、情報であるかは、
明らかに臨場感=リアリティが違います。
我々は物理に最もリアリティを感じます。

ですから、情報として浮かんでいるアイディアやゴールを
言葉にして書くという行為は、
そのアイディアやゴールをリアルなものにする作業に他なりません。

最もリアルだと感じるところに、コンフォートゾーンをつくり出すのが
脳の機能です

ゴールを書くと言うことは、情報空間にあるゴールに関する情報を
脳に対して、あ、これはリアルなんだ、重要なんだと思わせる
一つのテクニックだと考えてください。

脳の中でそのゴールに対する重要度が高まりますし、
書けば書くほどゴールに対する臨場感が増していきます。
ゴールについて、リアルさが増せば勝手にコンフォートゾーンが
ゴール側に移動していきます。
コンフォートゾーンがゴール側に移動すると、
ゴールに対してホメオスタシスが働くようになるので、
頑張らないでも自然に心と身体がゴール達成へ向けて駆動していくのです。

ゴールセッティングの本当の意義はここです。
逆説的ですが、叶うかどうかは、どうでもよくて、
無意識、つまり心と身体が駆動するかしないかがポイントなんです。

いや、もちろんノートに書いたことは叶えたいのですけれど、
ゴールを書いて、
よし!がんばってゴールを達成するぞ!という
意気込みを確認するというような主旨ではないということです。
書いたら忘れろ という意味は書けば無意識は覚えているので、
それだけで十分です。あなた自身は何もするなということです。

それから、とてもそれを手に入れたいと思っているのに、
心と身体が駆動しないようなゴールというのがあります。
たとえば「成功したい」というゴールです。

なぜかといえば、その人にとって、「成功」とは具体的になんなのかが
漠然としすぎて明確でないからです。
そういう、成功したいとか、偉業を成し遂げたい、とか、最強になりたいとか
そんなゴールばかりが出てくる場合は、
成功って自分にとって何なのか、偉業って自分にとって何なのかを
少し分析してみられると良いです。
それすらわからないという場合は、ゴールノートに「成功って私にとって何?」
って書いておいてください。答えを見つけてきてくれます。

ゴールセッティングの威力は大きいです。
でも、

心と身体がガチガチに固まっていると、小さなゴールさえ
見つけられないものです。
自分が何をしたいのか、本当にやりたいことは何か、
いざ考えると何も出てこない人というのは結構沢山いらっしゃいます。

ゴールってどんなものなのか、ゴール側の感覚やゴール側の風景が
どんな風に自分の心と身体を反応させるのか
それを体験してみないことにはなかなか、
ゴールセッティングについても理解を深めることが出来ません。

良いゴールとは、心と身体を揺さぶり、感動を与えるものです。

ゴールに関しては学んで身につけていただきたいことが多過ぎで、
ブログでどこまでお話しできるかわからないのですが、出来る範囲で
ご紹介していきたいと思っていますが、

とりあえず今回はゴールセッティングの基礎の基礎、
今からでも始められるやり方についてご紹介しましたので、
ご興味があればぜひお伝えしたポイントを参考に、
あなただけのステキなゴールノートを作ってみてくださいね。

ご提供メニュー
気功師養成プログラム
気功師養成プログラムアドバンス
オンラインセッション
中国伝統気功

無料企画
遠隔ヒーリング

関連記事

  1. 効果的に伝授を受けていただくために

  2. 伝授ってなに?~そのカラクリを知る

  3. ゴール側の風景を味わう

  4. ホメオスタシス~最大の敵

  5. 自分の身体と向き合う

  6. 現状にとどまることも生命の大切な選択肢です。

  7. 無料遠隔ヒーリング企画 身体に心が宿る

  8. Want toに出会い、Goalを見いだす

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    身体を意識にあげるということ
  2. 読む気功講座

    呪い、毒、蟲~邪気が怖いとき
  3. 読む気功講座

    頑張ることを辞めてみよう
  4. ウェブテキスト

    保護中: ゴールセッティング理論1

過去記事