中国国家認定気功師

馬院長は、中国が気功を国家的な技術体系として認めていた時代の気功を引き継いでいる現在では稀少な存在で す。かつての中国は、さまざまな力のある気功師が活躍し、選ばれた弟子がその気功の理論や技術を受け継ぐということが当たり前に行われていました。また、 その技術的な体系をまとめた書籍などもたくさん存在し、その経験や知識、気功師としての活動を国が審査し、国家から認められると免許を与えられるという国 家資格制度までありました。国家免許を取得すれば、気功師として、気功の研究、活動、指導などが公に認められたそうです。

残念ながらその制度は現在では失われ、諸事情によって中国国内で気功師として活動すること自体が認められにくいのが現状であるようです。国家資格制 度が廃止され、国が気功そのものを大切に扱わなくなった今、体系として書籍化されていたほどの気功の治療技術や方法なども失われていきつつあります。ま た、国家資格をもつ気功師たちも高齢化によってどんどん減少していますので、かつて国が認めていた実力のある中国の気功師は、少なくとも中国国内には今現 在ほとんどいないそうです。

それはつまり、気功の医術を受けついで伝えている気功師が数少なくなってしまったということ、制度が廃止されたこの20年足らずの間に、気功師の質 を図る基準が何もなくなってしまったということです。実のある気功師もそうでない気功師も同じになってしまったということです。

そんな現状の中、馬院長は自分の医学気功の理論と技術に高い信頼を持ち、患者さんにも生徒さんにも自分の持てる技術や知識をできる限り提供しようと情熱をもってとりくんでいます。
今では本当に貴重になってしまった気功催眠の技術を伝えられるのも、日本ではおそらく馬先生だけでしょう。

関連記事

  1. やせられないと諦めている人が知るべき太る原因と気功によるストレスコント…

  2. 足元の身体開発

  3. 気功催眠治療~顎関節症~

  4. 督脈と任脈~小周天

  5. 無料遠隔ヒーリング企画 身体に心が宿る

  6. 気功でなぜ痛みが取れるのか

  7. 腰痛特別治療

  8. 木からパワーをもらおう

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    交流会・体験会
  2. クライアント様の体験談

    取りつかれたように怒って手を上げてしまう自分が、…
  3. 心(マインド)と気功

    他者を癒すためにはまず自分自身が自由になる必要が…
  4. お知らせ

    打たれ弱い人が理想を追い求める前にしっかり取り組…

過去記事