お知らせ

切断を余儀なくされていたのに

2015年9月13日

馬先生の治療に熱心に通ってきてくださる高齢の女性がいました。

ある日、女性は馬先生にこう言いました。「先生、私手の指を切断しないとだめなので今度手術をするんです」

馬先生は驚いて、女性の問題の指を見せてもらうと、指先が壊死を起こしかけて黒く変色していました。

「毎日治療をするから手術をする前に気功を試してみてほしい」と馬先生は言いました。

そしてそれから毎日指の治療を行いました。すると1週間で女性の指の感覚は回復し、切断は免れないとお医者さんに言われていた状況が一変したのです。

指の切断をする必要はなくなって、女性は心から喜んでいらっしゃいました。

-お知らせ

© 2021 三和氣功