お知らせ

宇宙の気で自分を満たしてパワーチャージする

2020年1月27日

今日は少し疲れ気味だなと感じたので、
エネルギーチャージをメインにしたセルフヒーリングをしました。

カフェにはいってテーブルに着いたら、
「秘伝の気」で気の球を作って自分の周りに結界を張ります。

秘伝の気というのは、宇宙に偏在している無限のエネルギーのことです。

秘伝の気の結界を張ることで、作業をしながら
ここから常にパワーチャージすることが出来ます。

結界を張った途端に呼吸が深くなり、なんだか安心感を感じました。
今日はカフェが混んでいて周りががやがやしていたのですが、
そんながやがやした感じからも、
結界を張ることで隔離された感じがします。

1時間半くらい作業をしたら、目の疲れを感じ、
首や肩の疲れも意識に上がってきたので、
ちょっと作業を中断して、5分くらいしっかりヒーリングをすることにしました。

今日は伝統気功を使ってみることにしました。
宇宙の気を身体に取り入れるという気功です。

といってもカフェで気功を始めるわけにもいかないので、
座ったまま首を回したり背骨を動かしたり、
状態をゆっくり左右ゆらゆら動かしたり、端から見てもあまり目立たないくらいの動きをします。

ここで、自分が宇宙の気の海の中に浸って一つ一つの動作や動きで、
気の海の流れと同調しているようなイメージをします。
簡単に言えば、水中でその動きをしているかのように動き、
水が身体の中にも入ってきているようなイメージをするだけです。

これを全身でイメージすることによって、
実際に宇宙の気で身体を満たしていくことが可能です。
なんだか特に目が疲れているので、
水が眼球を包み、目の窪みを満たしていく感覚を味わうようにします。

だんだん身体が緩み、首や肩、目の周りの緊張がとれて楽になってきました。
呼吸も深くなってリラックスしてきました。気持が良いですね。

パソコンで目の疲れがまた積み重ならないように、目だけに結界を張っておしまいです。

気功を使うと、たったこれだけのことで実際に身体が変わり、気分まで良くなります!

読むだけでヒーリング能力が自然と開花するメルマガ
「読む気功講座」のご登録はこちらから。
ご登録の際にはヒーリングに必要な「気」を出したり感じたりする能力が身につく
ミニテキストをプレゼントします。

 

-お知らせ

© 2021 三和氣功