汗が出すぎ!?

8月に入り、暑さも毎日耐えがたくなってきました。一日活動した後、帰宅するときには汗でお洋服がベトベト…。汗でべとつくのは、本当に不快ですね。

でも、汗をかくことにも生理的な意義があります。汗をかくことで、体表面の温度を下げ、汗を蒸発させて体の中の熱が体内にこもらないようにしているのです。

でも、いくら夏は汗をかくといっても、私って汗かきすぎじゃない?って感じていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

中医学的には、汗をかきやすい、大量の汗をかくというのは「気虚」という病態の症状の一つです。

「気虚」、つまり気が足りない状態の事です。要は体力がなくなっている状態ですね。疲れやすく、食欲もない、冷房で冷えやすい、だるさが続く、ふらふらするという方は、要注意です。

こんな方は、滋養強壮の強い食材を選んで食べ、規則正しい生活と十分な睡眠と休息をとることが大切です。

関連記事

  1. 気に対して敏感すぎるんですが…

  2. 心身一如の鍛錬法

  3. 自傷行為をする子どものことが心配になっていてもたってもいられない時にお…

  4. 腱鞘炎の施術

  5. 過去の自分を抹殺する

  6. 物心がついたときから苦しんできたかゆみが治った

  7. 実力を上げるためには、まずは身体から

  8. 感じるか感じないかは問題ではない

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か
  1. 2021.05.7

    秘伝功の奥義

最近の記事

  1. 病気と気功

    病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用する…
  2. 気功技術について

    秘伝功の奥義
  3. 気功技術について

    気功とは何か
  4. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

過去記事