龍との遊び方

私は、子供の頃から神獣が大好きでした。
特に龍。
なんでだろう… 笑

よくわからないけど、私の心に残っている昔話や映画のワンシーンや
イメージには沢山龍が登場します。

あなたにはそんな架空の存在ないですか?

あんまり堂々と言ってしまうと頭おかしいと思われそうだから
言わないんですが、

ある日撮った写真に龍が移写っていたこともあります。

よくある龍雲とかではなく、何じゃこりゃっていう、
そこには実際にはなかったものが写り込んでいた写真があります。

それは決して一見龍には見えないかもしれないんだけど、
私は一目見て「龍だ!」って思ってしまいました。

ほんとのところは何かわかりませんけど、
私が龍だと思ったのだから、それは龍です笑

言っておきますが、龍フリークではないんですよ。
龍の置物そろえたり、ドラゴンのタトゥー彫ったりするようなことは
私の趣味では全然ありません。

ただ、龍にとても親近感を覚えてしまうって感じです。

あなたにもそんな存在いるんじゃないでしょうか。

一人っ子の私は、子供の頃家でお留守番中とかに一人遊びをするのが
得意でした。

一人だったので自ずと一人遊びするようになった訳ですが、

そのときよくやっていたのが、神獣と遊ぶっていう、想像遊びです。
想像の中でペガサスに乗ったり、龍に乗ったり、会話をしたり、
一緒にお出かけしたりします。

会話と言っても一応相手は動物なので、言葉ではなくテレパシーで会話します。
テレパシーなので、誰に気づかれることもなく一緒にいられます。

例えば親に連れられてどこかに旅行に行くときにも、
一人っ子の私は自分の周りは全部大人でつまらないので、
こっそり神獣を一緒に連れて行きました。

神獣がそばに一緒にいてくれると思ったらさみしくないし、面白いことも楽しいことも共有できる仲間がいる感じでした。

どうですか、あなたは子供の頃どんな空想遊びしてましたか?

実は私は今でも時々神獣たちと遊んでいます。
空想の世界はとても楽しいのです。

頭おかしいと思われたでしょうか笑

大丈夫です。私は空想だとわかっています。

でも、そもそも人間は情報空間に生きている生き物ですから、
空想の世界だって、私たちの現実空間の一部なのです。

だから、空想でも、私の後ろに龍がどっしりとぐろを巻いていると思えば、
私にとってはそこに龍が存在しているということになりますし、

その龍が私を守って入れている感じがするなら、本当にそうなのです。

龍には人間の力を超えたものすごいパワーや知性を有している存在として
認識されているので、龍の存在を身近に感じられていたら、
その龍のパワーは自分の一部ということです。

この神獣のこんな力が欲しいな~って思ったら、まずはその神獣のことをよく調べて空想でいいので会話したり、そばにおいてみたりすることです。

ポイントはそれらの存在は存在していても実在はしていないので
あがめたり支配されてしまってはいけないということ。

そうなってしまうと、自分自身を見失い、
本当に頭がおかしい人になってしまいますよ!

気功の世界は、龍も天使も神様も何でもありです。
どんな存在のパワーも利用することができます。
楽しい世界です。

子供の頃の私は、
そんなことを無意識に理解していたのかもしれないですね笑

是非あなたの子供のころの体験も教えてくださると嬉しいです!

お楽しみイベント
体験や交流を目的としたお楽しみイベントを
不定期で開催しております!
気功やヒーリングの世界ってどんな感じ?
さんわヒーリングワークスのことがもっと知りたい!
そんな方は是非遊びに来てください!

◇入門講座一覧
人生を変える気功入門講座
伝統気功入門(全4回/4時間)

個別体験&ご相談会
気功やヒーリングに興味はあるけど、
いったいどんな風に自分の役に立つのだろうか?
どんなコースが自分に合っているのだろうか?
そうお感じの方はぜひ個別にお話しいたしましょう。

メルマガ
メルマガご登録の際には無料のプレゼントがあります!
公式LINE
お友達追加特典①気を出す気を感じる能力伝授
②潜在意識からのメッセージ プレゼントします!
facebookページ
いいね!やフォローしていただけると
とても嬉しいです!

関連記事

  1. スピリチュアルの世界の中だけで生きている気功師には限界がある

  2. 幸せに成功するとは?

  3. ゴールに突き動かされてしまうとき、ことは簡単に達成されてしまう

  4. 気功師が観た「マグダラのマリア」

  5. 今年一番嬉しかった一言

  6. ついつい時間を忘れて没頭してしまうこと

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か
  1. 2021.05.7

    秘伝功の奥義

最近の記事

  1. 病気と気功

    病気や症状、不調不具合をどう捉えて気功を活用する…
  2. 気功技術について

    秘伝功の奥義
  3. 気功技術について

    気功とは何か
  4. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える

過去記事