不安や焦りを力に変えるための魔法の言葉

行動を起こしてもすぐに結果が出るとは限らない

皆さんお元気ですか?

今日は、不安や焦りを感じている自分を正しく認識して、より自分を前に進ませるための考え方についてお話ししていこうと思います。

気功にご興味を持ってくださっている皆さんは、きっとなにかしら「現状を変えていきたい」という気持ちをお持ちだと思います。


ヒーラーやセラピストさんであれば、お客様やクライアントさんにもっと良い施術を提供したい…

お母さんであれば、もっと子どもにとって良い母親でありたい、もっと子どものことを理解できる親でありたい…

ご病気の方であれば、もっと健康になりたい、病気を早くよくしたい…

起業された方であれば、もっと収益を増やしたい…

きっとみんなそれぞれに「現状を変える」方法や力を模索しながら「気功」にたどりつくんじゃないかなと思います。

私もそうでした。お客様の様々なニーズに応えられるようになりたくて、セラピストとしての能力をレベルアップさせてお客様を増やしたくて、また、自分の健康状態をもっと向上させたくて、気功にたどり着きました。

気功を学んで実践していけば、もっと自分を成長させて楽しく人生を生きていくことが出来るに違いない。自分の人生をより豊かにするために気功をやっていこう!そう決意しました。

そして、独立して気功をもっとわかりやすく皆さんにお伝えし、効果的な使い方を皆さんに知っていただきたいと思って、他の分野のお勉強だってやってきました。

でも、どんなに一生懸命行動しても、どんなに習慣を変えても、やってもやっても結果が出ないことって絶対あると思うのです。

行動を変えた、新しい行動を起こした、挑戦してみた… だからといってすぐに物理的な結果につながるかと言えば、そうとは限らない。


どんなにブログを書いても集客が出来なかったり、どんなにセルフヒーリングをやっても思ったほど症状が改善しなかったり、人間関係などの現状が変わらなかったり… 

行動を起こしても、行動を変えても、結果がついてこない。

何も進んでいないじゃないか!私ほんとにこれでいいのいかな!?このまま進んでいって大丈夫なのかな?


もう自分に失望しまくりで、絶望してしまった、
不安や焦りに押しつぶされて何も出来なくなってしまった、なんてことはおそらく私だけではなくきっと皆さんもご経験済みではないでしょうか。


不安や焦りを感じるって、結構疲れることですよね。

でも、大丈夫です。その不安や焦りを一つ上の視点から正しく観てあげることで、不安や焦りを「力」に変えることだって可能なのです。

不安や焦りは理想と現実とのギャップで生まれるもの

不安や焦りを感じているということは、実はすでに自分の内側で、自分に対する認識に変化が起きているという証拠なのです。

だから、不安や焦りが出てきているということは、実はうまくいっている証拠でもあるのですね。

皆さんの内側では、すでに「現状の自分」ではなくて「理想の自分」が自分にとっての当たり前になりつつあるからこそ、その内面と外側の現実とのギャップに対して、焦りや不安を感じてしまうんです。

内側の自分、つまりセルフイメージや信念がすでに未来側に書きかわっているのに、収入が上がらない、評価されない、人間関係がうまくいってない、等の具体的な結果がついてきていない状態にあるので、焦りや不安を感じてしまうのです。

現実が変わるしくみ

この不安と焦りを正しく捉えるためには「現実が書きかわる仕組み」を知っておく必要があります。

現実(物理)が実際に変化をしていくためには、実は3つの過程が必要なのです。

まずは、未来の理想の自分、こうなりたいという目標を設定します。あるいは、自分にとっての理想の未来をきちんと認識する、把握すると言ってもいいでしょう。

(ここがないと「変化」は起きません)


そして、それに対して、最初に「内側の変化」が起きます。

例えば、信念やセルフイメージといった、皆さんが内面でどのようなイメージや価値観を自分や未来に対して持っているのか。ここが変わっていきます。

(ここに変化を起こしていく取り組みをセッションやレッスンではしていきます)

次に、「アウトプットの変化」

内側に変化が起きると、アウトプットされる行動や言葉、態度などに「自然」に変化が起きていきます。

そして、最後に、物理的な現実が変化を起こしていきます。これが、私たちが手にしたい具体的な「結果」ですね。

内側の変化から、実際の現実的な結果を手にするまでには必ず「タイムラグ」があるということを知っておきましょう。

変化を求めれば必ず無意識の抵抗が起きる

そして、変化や進化といった現実的「結果」を手にしたい皆さんが知っておくべき「脳の性質」があります。

それは、

変化に対して脳は必ず抵抗をする

ということ。

これをホメオスタシスによるセルフレギュレーションといいます。

これはどういうことかというと、

生体にとっては「変化」をするということは、「リスク」を伴うことなのです。脳にとっては、変化することで脳の情報処理が増えてしまう、つまり、出来るだけ生命維持にセーブしておきたいエネルギーを消費してしまうことになるので、生体には例外なくできる限り「安定」を保つような脳の仕組みが備わっています。

これを内部環境の恒常性維持機能と言ったりしますよね。

同様に、私たちが、今の自分を変えて、違う自分になろうとしたり、現状を変えて行こうとするときも、その「変化」に対して「抵抗」が起きるのです。

そして、

皆さんの感じる「不安」だったり、「焦り」だったり、「恐れ」といった感情は、実はこの

無意識に起きる脳の抵抗

のために生じてくるものなんです。

つまり不安や焦りを感じているということは、自分の内面において大きな変化が起きているという証、うまくいっている証と捉えることが出来るのです。

同時に、変化にたいして、現状に引き戻そうとする力が働いているんだなと、

すこし余裕を持って自分を観てあげてください。

言い換えれば、不安や焦りで苦しい時って、不安や焦りを力に変えて現状を越えていくか、不安や焦りにひきずられて現状にひきもどされるかの瀬戸際であることを自覚しましょう。


では、不安や焦りを逆に利用して、内側の変化をもっと確実にして行くためになにか良い方法があるでしょうか。



ありますよ(^_^)



それは、不安や焦りを感じたときに

「これからどんどん変化が起きていくってことね、楽しみ~!!」

と口に出して言ってみることです。

口に出すのがはばかられたら、楽しみ~!!の部分をしっかり「身体」で感じてあげましょう。

もっと気功っぽくやってみるとしたら、

不安や焦りを気の球にして召喚し、そこに「楽しみ~!!」の気を流してあげましょう。

未来の理想の自分からみて、これから変わっていく自分を楽しみに心待ちにする気持ちを「気」として流してあげましょう。

十分気を流してあげたら、気の球を未来の情報空間に向かってそっと飛ばして上げると良いでしょう。

是非試してみてくださいね!

「気功」を使って自分自身を変えて行く、そのスキルや方法を知りたい!習得したい! という方は是非レッスンやセッションでお会いしましょう。

気功を学びたい人やヒーリングによって体質を改善し健康やキレイを手に入れたい方は是非一緒に気功を実践していきましょう

このブログでは気功を使って自分の心や身体を高めて、健康や美しさを実現していくための基本的な方法や考え方をご紹介しています 。

自分らしく、自由に、健康に、魅力的に、輝いて生きていく人を私は

「美しい人」

とよんでいます。

自らももっともっと「美しい人」でありたいと思っていますし、美しい生き方を目指す人のサポーター「美人メーカー」でありたいと思っています。

今すぐにでも美しい人を目指したい、気功の世界に足を踏み入れたいという人は、facebookやメルマガからのぞいてみてください。 また気功独学用の教材もご用意していますので、こちらを利用して「一歩」を踏み出してみてください。

☆脳と心が活性化するfacebook
 フォローしてもらえると嬉しいです!
☆心もキレイに生まれ変わる体質改善ダイエットプログラム
☆まずは一人でやってみたい人のための独学用教材
☆体験的気功入門レッスンbyリモート
メルマガ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    あなたを生まれ変わらせる魔法の力を手にする秘密を…
  2. 心(マインド)と気功

    不安や焦りを力に変えるための魔法の言葉
  3. お知らせ

    学んでも、行動しても、思ったように結果が伸びない…
  4. 独学用教材

    気功習得のための独学用の教材を作りました!

過去記事