目が楽になりました

目の疲れを訴えていた男性の患者さんがいらっしゃいました。目の症状は肝臓と深いかかわりがります。

肝臓がつかれると、身体の解毒がうまくいかず身体が疲れやすくなったり、気持ちがのびやかにならずにイライラしたり、

肩こりや頭痛、げっぷ、胸のつかえなど、気滞によって生じる症状が出たりします。

そこで目に働きかけるとともに肝臓の調子を整えながらの治療を続けたところ、

数回の特別治療で目が良く見えるようになったと喜んでくださいました。

関連記事

  1. 自分の施術に自信がなく不安になっているセラピストさんに必要な考え方ヒー…

  2. ぶれない自分になりたい人、他人の影響をすぐに受けてしまって苦しいと感じ…

  3. 使える気功をお伝えします。

  4. ウナ~立つことは人の根源

  5. 何が一番大事か

  6. 未来へ希望をもたらす技術

  7. 結界の機能のさせ方

  8. 自分がいかに冷えていたのか~ヒーリングで自分に気づくこと

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か

最近の記事

  1. 気功技術について

    気功とは何か
  2. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える
  3. 心(マインド)と気功

    生霊から病気になることはあるのか~気功の観点から…
  4. ヒーラーの日常(わたくし事)

    気功師が観た「マグダラのマリア」

過去記事