どこまでも自分を更新していく

世界を正しく理解しはじめると、
「どこまでいっても自分」しかないということが見えてきます。

自分を取り巻く環境や人間関係、身に起こる問題などを
一つ一つ乗り越えていくには、徹底的に自分自身を書き換えて行くしかないのです。

自分のいたらなさ、無学さ、稚拙さを意識に上げては
未来側へと書き換えて行く、それだけが自分を救い、先へと進ませます。

そして、そういう人だけがヒーラーとして
他者を癒やし、自分の周りの近しい人達のことも幸せにしていけるのです。

自分の内を深く観察することもせず、
自分の不幸や問題、恵まれない人間関係などを
いつも、いつまでも誰かや自分以外の何かのせいにして、
周りの誰かや周りの状況に変わってくれと頼んでいるばかりでは、
気功やヒーリングなどおそらく学んでも学べないでしょう。

すべては自分の心が作りだしているのです。

これは、気功やヒーリングを学び、実践する上では
一番最初に押さえておきべきポイントです。

でも、だからこそ、
自分次第で私たちはどこまでもいけるし、
何にでもなれるのです。

それは日々自分を更新していく、少しずつ自分の世界を広く深くしていく、
とても豊かな生き方です。
ヒーリングを学ぶ、気功を実践するとは、
そのような生き方を選択するということですし、

気功やヒーリングは、
無意識へとアクセスし書き換えるという点で
実際に自分を更新し、
新しい自分へと書き換えるためにかなり有効に使える便利なツールなのです。

関連記事

  1. 慰安ではなく治療家を目指そう

  2. 無意識に委ねなさい

  3. 交流会が行われました

  4. 気功師養成に興味はあるけど。。。

  5. ほとんど痛みがなくなりました。

  6. 背中からすごい「気」が

  7. 行動と結果のあいだ

  8. 気功は人生にコミットした人がつかえるツール

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ
  1. 2021.05.6

    気功とは何か

最近の記事

  1. 気功技術について

    気功とは何か
  2. お知らせ

    人はなぜ病気になるのか~脳×中医学から考える
  3. 心(マインド)と気功

    生霊から病気になることはあるのか~気功の観点から…
  4. ヒーラーの日常(わたくし事)

    気功師が観た「マグダラのマリア」

過去記事