無料ヒーリングの価値や効果について

無料には効果がないという定説に
疑問を持ちました

無料の遠隔ヒーリングを始めてしばらくたちますが、
おかげ様でなかなか楽しませていただいてます笑。

今日は、なぜ無料企画を始めたのかということについて
お話ししてみようと思います。

結局はどこの世界もそうだと思いますが、
ヒーリング業界は無料のヒーリングはしない方がいいという、
いわゆる常識、定説みたいなものがあります。

それは、無料だと
受ける側が代価を支払うというコミットをしないので
ホメオスタシスが移行しづらく、効果が出ないというのが理由です。

分かりやすく言えば、
支払った価値の分だけ無意識は受け取ろうとするから、
無料だと何にも受け取れないということですね。

だから、無料のヒーリングは
ヒーリングをする側される側
双方にメリットがない、しない方がいいみたいに考えられています。

私も以前はこれについて、全くその通りだなあって思っていました。
ヒーリングって実は結構大変なことをやっているからです。
相手の心を書き換えてしまおうという試みなので、
大それたことをやっているわけです。
逆方向に利用すれば相手を「呪う」ことと同義のことですし、
ヒーラーが逆にクライアントの影響を受けて
書き換えられてしまうこともあり得るという、
命がけといえば大げさですが、シビアな世界でもあります。

だから、無料でやるメリットがないというその定説は
今でも正しいと思います。

でも、自分なりにヒーリングを学び続け、
自分自身の身体性へ積極的にアプローチをし続けるうちに、
だんだん考え方が変わってきたというか、
「無料」に対するの見え方が違ってきたんですね。

果たして無料がそんなに悪いものなのかという
疑問がわいてきたのです。

そして自分でもよくわからないですが、
ガチの無料ヒーリングをやってみたくなったのです。
ガチというのは、有料セッションとかわらないレベルの
という意味です。

もちろん過去には、練習のために
無料でヒーリングを受けてもらうということをやったことがあります。
でもあくまで、練習のレベルだし、まだ試作品ですよ、
商品としてはまだ自信がないですよという状態でのヒーリングであり、
代償として私の参考のためにモニターとしてフィードバックをもらうという
お金ではない形での代価はいただいたわけです。

でも、今回は練習というレベルではない、本気レベルのヒーリングを
無料で受けてもらいたいという企画なんです。
フィードバックも、別に私のためではないので強制はしません。
でもじゃあ何かボランティア的にやっているのかといえば、
全くそんな意識もなく、単にやりたいからやるという動機しかありません。
あえて理由をつけるとしたら、これやってみたら何が見えるかな、
何が起こるかな、くらいの好奇心を満たしたい欲求はあります。

そして受け手にとって、
無料ヒーリングは果たして意味がないのかという点についても
検証できるかなと思ってはいます。

ヒーリングとかヒーラーの役割って、
クライアントのリードであり、サポートでしかないのです。

例えば、
ヒーリングを受けて人生を変えていきたいんです、
この現状を乗り越えていきたいんです、っていう時に
結局ものをいうのはクライアントのマインドセットであり、
ゴールであり、やりたい、
手に入れたいという気持ち(want to )なんですね。

だから、受け手側にwant to やゴールや
強い気持ちや意志があれば、
無料のヒーリングさえチャンスと捉えて自分のために
活かそうとするはずです。

ちょっとなんか、上からな感じで書いてしまいましたが笑、

そのように捉えれば、
無料には効果がないなんてことはあり得ないと思っています。

要は「無料」もどのように捉えるか、その人次第だなということです。

自分の人生や問題をヒーラーにヒーリングしてもらって
なんとかしてもらおうという、
生ぬるいマインドセットでは、有料であろうが無料であろうが
それなりの成果しか手に入らないでしょう。

もちろんそれが悪いわけではありません。
それでもヒーリングはある程度機能します。

しかしながら、本当はあなたのマインドセット、
心次第で人生は無限の可能性を秘めていますよ、ということです。
どこまで望むか、その本気度が人生の質を決めますよ、ということです。

無料ヒーリングは
自分の人生のためにヒーラーを利用してやる
という感覚の方にこそ受けていただけたらいいなと思ってます。

関連記事

  1. 保護中: 肝の世界

  2. 時間の束縛という幻想からぬけだせ

  3. 丹田はカラダの神殿である

  4. ゴールへの「よきおとずれ」

  5. 無意識の書き換えと気功~ピュアな自分になること

  6. 保護中: 肺の世界

  7. 無限にある情報のどこに焦点をあてるか

  8. 保護中: 心包と五腑、三焦

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    自分はなんて愚かなんだという絶望
  2. 読む気功講座

    呼吸一つでいろんなものが書き変わる
  3. 読む気功講座

    ゴールノートをつくろう!!
  4. オンライン講座

    オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

過去記事