目が楽になりました

目の疲れを訴えていた男性の患者さんがいらっしゃいました。目の症状は肝臓と深いかかわりがります。

肝臓がつかれると、身体の解毒がうまくいかず身体が疲れやすくなったり、気持ちがのびやかにならずにイライラしたり、

肩こりや頭痛、げっぷ、胸のつかえなど、気滞によって生じる症状が出たりします。

そこで目に働きかけるとともに肝臓の調子を整えながらの治療を続けたところ、

数回の特別治療で目が良く見えるようになったと喜んでくださいました。

関連記事

  1. 他の気功でピンと来なかった方も三和気功を試してみてください

  2. リウマチの治療

  3. 気功を身につけ「気」を本当に高めることができます

  4. 大周天・小周天もおしえます

  5. 交流会が行われました

  6. 痛みは悪者ですか?

  7. 気功ダイエットではどんなことをするのですか?

  8. ほとんど痛みがなくなりました。

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    ネガティブを何とかしようとするな
  2. 読む気功講座

    自分で自分の身体を書きかえてみる~セルフヒーリン…
  3. 読む気功講座

    自分へ問い続けることが人生をつくっていく
  4. 読む気功講座

    幸せも絶望も超えて

過去記事