目が楽になりました

目の疲れを訴えていた男性の患者さんがいらっしゃいました。目の症状は肝臓と深いかかわりがります。

肝臓がつかれると、身体の解毒がうまくいかず身体が疲れやすくなったり、気持ちがのびやかにならずにイライラしたり、

肩こりや頭痛、げっぷ、胸のつかえなど、気滞によって生じる症状が出たりします。

そこで目に働きかけるとともに肝臓の調子を整えながらの治療を続けたところ、

数回の特別治療で目が良く見えるようになったと喜んでくださいました。

関連記事

  1. 気功アロマの効用

  2. こんなに体が軽いなんて!

  3. 木からパワーをもらおう

  4. 気功師養成プログラム 2018年対面コース9月~11月実施 受講生募集…

  5. 気功ダイエットではどんなことをするのですか?

  6. 気功師養成のガイドライン

  7. 馬光文来日指導による気功師養成ベーシックコース

  8. 2018年10月 気功師養成プログラム in 東京

読む気功講座

気功師養成プログラムベーシックコース「気功講座」テキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. セミナー

    気功師養成通信講座
  2. セミナー

    2018年10月 気功師養成プログラム in 東…
  3. 気功的lifeのすすめ

    今しかないことに気づいていますか?
  4. 施術エピソード

    どこでも遠隔治療

過去記事