睡眠は心と身体にとって何物にも勝る宝物

遠隔ヒーリングへのフィードバック、沢山いただいております。
ヒーリングをまだまだ受け慣れていないという方に多いのは、
ヒーリング中から寝てしまうといものです。

そういうときはどんどん寝てしまってください。
寝ている間にヒーリングが行われています。

50代男性 会社員

今回も横になって休んでいたのですが、
そこで深く柔らかく呼吸をしていたところ、
次第に身体の末端が重くなってきて、
前回同様にそのまま眠ってしまいました。

朝の感じがとても良いです。深く眠れた感じです。

質の良い睡眠は、何物にも勝る価値があります。

睡眠は心と身体が十分に休息をとることです。
それは、自分の望む未来へ向けて進んでいくために不可欠だからです。

実際、自分の目標や望む未来へ向って行くことは
生半可に簡単なものではありません。
それを支える体力(身体的IQ )や、
心(IQ )がなければ
私たちは簡単に他者の思惑に屈し、挫折してしまいます。

睡眠とは、生命機能のため
脳が情報処理と再計算を行うタイミングです。

生きるために必要な情報整理を行うのです。

ヒーリングによって末端が重たくなる感じは、
シンプルに身体が緩んでいく感覚ですし、

目覚めが良いというのは、心と身体がリセットされたという感覚ですね。

ヒーリングで起こる感覚を
最初から最後にいたるまで詳細にあげることのできる身体性は
最初の段階ではなかなか獲得しにくいものです。

とにかく、眠たくなったら寝てしまいましょう。

すると、ゴールやチャンスや、新たなwant toなどが見えやすくなったり、
物事にたいする反応や見方に変化があったりします。

身体と心に起こる些細な変化みたいなものに
丁寧に注意を向けていくことがことが
心と身体をゴール側へと移動させていく効率の良い方法ですが、
身体性が伴わないと、その些細な変化に気づけません。

ですから、ヒーリングをガンガン受け、
セルフヒーリングをガンガン仕掛け、
気功を練習して身体の感性を磨いていく必要があります。

日常生活の中で、ついつい心と身体を緊張させ、
疲弊させてしまうのが私たちです。
疲弊してガチガチになった心と身体では、
ゴールもチャンスも、自分が何を望んでいるのかさえ見えないのです。
そんな時には身体の感覚も鈍り、
IQも低くなってしまい、今やるべきことがわからなくなります。

ですから、ヒーリングの最初の目的はとにかく心と身体を緩めること、
休息してもらうことなのです。
心と身体が緩んでくれば自ずと情報処理能力は上がり、
いろいろなことが見えてくるようになります。

気功を学ぶ方達は、まずは本腰を入れて休むつもりで
頑張ることを放棄し、やりたくないことを自分に無理強いせず、
ヒーリングを受けるなり、セルフヒーリングに取り組むなり、
気功を練習するなり、眠るなり、
ご自身の身体に投資することに対して時間を十分に使うことです。

 

関連記事

  1. 気功は情報の書き換えスキル

  2. 保護中: 心の世界

  3. 感じるか感じないかは問題ではない

  4. 無限にある情報のどこに焦点をあてるか

  5. ふと見渡せばいつの間にか違う風景の中にいる

  6. 帯脈を開く

  7. 愛されることより愛することを!?

  8. 時間の束縛という幻想からぬけだせ

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    自分はなんて愚かなんだという絶望
  2. 読む気功講座

    呼吸一つでいろんなものが書き変わる
  3. 読む気功講座

    ゴールノートをつくろう!!
  4. オンライン講座

    オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

過去記事