情熱と愛の源~中丹田 オンライン講座

今日は遠隔ヒーリング20日間集中プログラムでも取り扱う「中丹田」について
お話ししてみたいと思います。

中丹田とは、気功の文脈における身体意識です。
実際に物理的に身体に存在するものではなく、
あくまでも情報として、胸の辺りの身体に存在しています。

胸骨や肋骨、それらで形成される胸郭の中、
みぞおちや横隔膜までも含めて、
中丹田と深くリンクしていると考えても良いでしょう。

中丹田は、チャクラでいえば、だい4チャクラ、ハートにあたります。

ここは、情熱と愛といったものが、あふれてくる身体の部位です。
下丹田が重くどっしりとした質感であるのに対して、
中丹田は温かく広がりを持って感じられます。

人に対してオープンであるとか、広い心で物事や人を包み込むという身体感覚は
まさにこの中丹田から生まれてきます。

愛や情熱は、自分から何かに対して発せられるものですが、
こうしたものも抽象度が低いとただの押しつけや束縛や執着になってしまいます。

中丹田から生まれるのは
相手を温かく包んだり、相手の心を動かしたり
相手の心と身体を揺さぶって相手の中にある愛と情熱を目覚めさせるような
抽象度の高い情熱や愛の感覚です。

また相手に愛や情熱を伝えることが出来るということは
自分に対しても同様であるということを意味します。

そしてこうしたものは
コミュニケーションにおいてとても重要な役割を担っています。

相手との無条件の信頼関係を築くのです。
これを「ラポール」と呼んでいます。

ラポールは、何かしらの駆け引きや条件の上に成り立つ信頼関係ではなく、
心と心が通じてはじめてうまれるものです。

こうした愛や情熱も、ラポールも、
胸が開かれ、呼吸が深く、胸郭の広がりを感じられるような身体でなければ
なかなか生まれてきません。

胸を開き自然と周りとのラポールがとれるような中丹田を洗練するための
気功技術「中丹田ラポール」は、次回の
遠隔ヒーリング20日間集中プログラムの中核を為す気功技術です。

また、「中丹田ラポール」オンライン講座で、
中丹田ラポールの伝授および使い方や練習の仕方のレクチャーが受講可能です。

オンライン講座「中丹田ラポール」

【内容】
伝授技術 
・中丹田ラポール 
・気を感じる、気を出す
・気の球
・ヒーラーの手
・ウナ
オンラインによるレクチャー 45分

【料金】
40,000円

【お申し込み】
お申し込みフォームにご記入の上送信して下さい

関連記事

  1. オンライン講座・伝授

  2. オンライン講座 「気の球をつくる」

  3. オンライン講座「ヒーラーの呼吸」

  4. オンライン講座「ウナ」

  5. オンライン講座「ゴール設定」

  6. ヒーラーとしてのスタート~手と呼吸ですべてを制覇する 気功の学校オンラ…

  7. 労宮を開いて出力アップ オンライン講座

  8. オンライン講座「封入」

メルマガご登録


メルマガにご登録ください。初学者の方に気功を体験していただくための無料テキスト付き。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。


詳しくはこちら

お知らせ


心身の不調は気功で驚くほど改善します。気功ヒーリングを体験してみませんか?

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    行動と結果の間に作用するもの
  2. 読む気功講座

    あらゆることが可能になる
  3. オンライン講座

    ヒーラーとしてのスタート~手と呼吸ですべてを制覇…
  4. オンライン講座

    労宮を開いて出力アップ オンライン講座

過去記事