気功についてINTRODUCTION

気功とは

気功とは数千年以上もの歴史のある
中国の文化的、精神的な伝統遺産であるといっても良いと思います。

歴史の中で気功には色々な思想と結びついて発展してきたと考えられていて
様々な流派や気功法が存在しています。

例えば、道教的な生死を調超越する不老不死を得るための方法として、
また超人的な能力を得て仙人となるための鍛錬法として、

また、仏教や禅のような思想と結びついて、
精神性を高めて悟りに至る瞑想的な性質の強い修行法として
伝承されてきたという側面があります。

その他武術や、養生法としても活用され、洗練されてきました。

つまり、気功とは何であるのかということを
簡単に言ってしまえば、

心と身体を高めるための方法であるといえると思います。

現代における気功の意義

気功とは心と身体を高めていくために伝承されてきた技術体系です。
高めるとは、「洗練する」とか「修練する」といった
意味合いとして捉えると良いと思います。

現代において気功といえば、怪しいとかいかがわしいとかいった
印象があるという一面も否定はしませんが、
少なくとも長い歴史を経てもなお伝承されて残っていると言うことは
それなりの価値のあるものだからです。

でも、
現代においては、仙人になることも悟りを開くことも
あまり実用的なことであるとは言いがたいですね。

ではなぜ現代において私たちは気功をやるのか、
何のために心と身体を高めていくのかといえば、
それは圧倒的なエフィカシーとIQ(知性)を手に入れるためだと言えます。

エフィカシーとは、自分に対する信頼感のことですが、

物事をより高く広い視点から抽象的に捉えることのできる心と
洗練された身体性が一つになって生まれてくるものです。

エフィカシーやIQを上げることは
生きることに対する自由度と相関しています。

エフィカシーが高いと人生を自分が望むように自在に
生きることができますが、エフィカシーが低いほど
人生は他者に支配されてままならないと感じます。

つまり、
高い理想のために自在に自分を操る能力(心)と
その実現のためのバイタリティー(身体)を手に入れるために
私たちは気功をやるのです。

気功を学び、気功を実践する。
そうして心と身体を洗練していくことで
高い理想をもって自己と他者に貢献することのできる
精神性、知性、バイタリティを獲得していくのです。

気功を科学的に理解する

気功はその長い歴史の中でも、特殊な能力であり、
技術であると思われてきました。

気功は超人的であり、魔法のようでもあり、
神秘的であり、不可思議にみえるからです。

しかし、認知科学の視点で気功を捉えることによって、
気功によって何が起きるのか、気とは何か、
そのカラクリは説明可能になりました。

それによれば、気功とは
共感覚による内部表現(脳と心)の書き換えと
定義できます。

現実の認知は脳と心が行っています。
つまり、その人の脳と心にある情報が
その人にとって固有の現実をつくっているのです。

そして、気を感じるという共感覚を利用することによって
その脳と心にある情報を意図的に書き換えることができる、
それが、認知科学的な知見から捉えた気功です。

現実は私たちの心=脳が生み出している以上は
心を望ましい方向へと書き換えれば
現実も望ましいものへと変化するのです。

もちろん
この辺りの理論は気功師養成のプログラムや講座の中で
詳しく学んでいただきますが、

単に「不思議」とか「神秘」みたいな言葉で気功を捉えるよりは、
はるかに高い視点から気功を理解することができます。
なぜ不思議なのか、なぜ魔法のようにみえるのか、
そのカラクリを理解することで実際に「不思議」や「魔法」を
扱えるようになります。

気功を現代人の感覚で理解を深めていくためには
認知科学はもちろん、脳科学、物理学、分析哲学など様々な分野の学問が
必要となります。

しかし、神秘主義やオカルティズムではなく
科学的な視点を取り入れることで
現代という時代により適した形で「気功」を活用していけると
私たちは確信しています。

気功を実践することで得られるメリット

気功は古来、武術や医術、養生、覚醒などのための
特殊な秘技でした。実践すればそれ相応の価値があるからこそ
現代にまで残っていると言えます。

現代において気功を学んだり、実践することのメリットを
まとめておきます。

  • 身体的IQが上がる
    気功を続けていくと、気に対して詳細に感覚を得られるようになります。
    それは身体の感覚のあらゆることが意識に上げられる繊細さ、
    洗練された感覚を育てます。
    それを身体的IQといいます。
    身体のIQが上がれば不調にも気づきやすくなります。
    気づくことができれば自分で書き換えていくことも可能になります。
    当然、体力(バイタリティ)も上がりますし、体調も整っていきます。
    ボディラインも美しくなります。
  • エフィカシーが上がる
    自分に対する信頼感が大きくなります。
    何らかの目標や理想に対して私は必ずできるという
    根拠のない自信がうまれます。
    人生を自由に生きることができるという感覚を手に入れることができます。
  • 内部表現の書き換え能力が上がる
    無意識や変性意識を操り、
    自分や相手の心と身体を書き換えるスキルが身につきます。
    これによってヒーラーとして能力が飛躍的に上がります。
    苦しんでいる相手の心や身体を変化させ、望ましい未来へと導くスキルが
    身につきます。
  • 様々なゴールがみえてくる
    気功が当たり前になり、使いこなすようになってくると
    それまで考えもしなかったゴールや、
    さらに高い理想がみえてくるようになります。
    あれやりたいな、これいいな、これができたらすごく面白そう…など、
    沢山のアイディアがわいてくるようになり、
    生きることに対して純粋な楽しさや、充実感が生まれてきます。
  • 自分の人生を自由に創造するようになる
    気功に対する理解が深まると
    生きることに対する深い洞察が生まれます。
    高い抽象度から自分の人生をみることで
    さらに自由に自分の人生を創造するようになります。

    ◆気功を学びたい方はこちらをご覧ください。

    ◆気功を学ぶことを迷っている方や
    気功を学ぶよりもサポートが欲しいという方は
    まずはセッションを受けてみてください。

    お問い合わせ

    三和気功にご相談やお問い合わせは必要な方は
    下記のフォームからどうぞ。