喜びの声 気功治療~腱鞘炎

2016年3月26日

職業柄、手や腕をよく使うそうで腱鞘炎になったとのこと。子どもが生まれたのに痛くて抱き上げることができないそうです。まず、気功で痛みがとれるよう施術しました。また、コリによって栄養がゆき届かないこともあるので全身のコリも和らげて、血流を促しました。その他内臓も調節しました。施術後は「痛くない。ああ、これで子どもが抱ける」ととても喜んでいらっしゃいました。

-

© 2021 三和氣功