喜びの声 気功治療~パニック障害

2016年3月26日

突然、胸が苦しくなり救急車で運ばれましたが、どこにも以上がなかったそうです。
そのまま心配になり来院されました。気功で診察すると、自律神経の調子の悪さ、肺、心臓も疲れていました。全体を調整後、気功による催眠療法をしてゆっくり休んでいただきました。深く休めたそうで、安心して帰宅されました。
その後、当院で気功を勉強しました。家が遠方なのと仕事の関係でしばらく来られなかったのですが、気功勉強の一ヵ月後、嬉しい電話をいただきました。「あれから、できるだけ毎日気功をやってみたのですが、体が変わったんです。本当に嬉しくて電話してしまいました」

-

© 2021 三和氣功