気功

ハラ=丹田のパワー

 

臍下丹田、ハラ は体の要。

生命エネルギーの中枢です。

ハラ は本来宇宙とつながっていました。

人間の肉体にありながら、神の力が降りてくる場所、神の宿る場所だったのです。

 

長い時間の中で、 ハラ は単に人間の肉体の「腹」となってしまいましたが、

ハラ を目覚めさせることはできるのです。

 

ハラ が活性化してくると生命力が溢れてきます。疲れにくくなったり回復力が増したり、今までつらかった症状が軽くなったり消滅したりしてきます。

 

精神的にもタフになってきます。いろんなことにこだわる必要が自然になくなってくるのです。

だからなんとなく「大丈夫」と思えるようになるのです。

 自分という個人的な狭い視界で世界を見ることを手放し

宇宙と一体となった命を生きる

ということへつながっていきます。

 

自分の内に 神 を見出して 「私」を超えた わたし に目覚める

ということなのです。

関連記事

  1. 子宮筋腫

  2. 炎症が治まりました

  3. 気功催眠セッション

  4. 足首と膝の治療のご感想を頂きました

  5. 使える気功をお伝えします。

  6. 体質を変えること

  7. 慢性疲労、不眠のお客様からのご感想を頂きました。

  8. 陰陽のバランス

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功的lifeのすすめ

    頑張り屋さんは頑張ることにメリットなんかないこと…
  2. ヒーリングとは

    ヒーリングとは何か
  3. セルフヒーリング

    気功師やヒーラーになりたい人はセルフヒーリングマ…
  4. セッション

    変わりたいけど、変われない自分が嫌いと感じる人に…

過去記事