気功

ハラ=丹田のパワー

 

臍下丹田、ハラ は体の要。

生命エネルギーの中枢です。

ハラ は本来宇宙とつながっていました。

人間の肉体にありながら、神の力が降りてくる場所、神の宿る場所だったのです。

 

長い時間の中で、 ハラ は単に人間の肉体の「腹」となってしまいましたが、

ハラ を目覚めさせることはできるのです。

 

ハラ が活性化してくると生命力が溢れてきます。疲れにくくなったり回復力が増したり、今までつらかった症状が軽くなったり消滅したりしてきます。

 

精神的にもタフになってきます。いろんなことにこだわる必要が自然になくなってくるのです。

だからなんとなく「大丈夫」と思えるようになるのです。

 自分という個人的な狭い視界で世界を見ることを手放し

宇宙と一体となった命を生きる

ということへつながっていきます。

 

自分の内に 神 を見出して 「私」を超えた わたし に目覚める

ということなのです。

関連記事

  1. 医学気功です

  2. 歩いてこられるようになりました!

  3. ネガティブを何とかしようとするな

  4. 心を書きかえれば自然に痩せられます

  5. 中丹田で人付き合いが進化する

  6. 今すぐ出来る究極のヒーリング

  7. 「自我」は他人にハックされている

  8. 整体師さん 指圧師さん マッサージ師さん アロマセラピストさん リラク…

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    打たれ弱い人が理想を追い求める前にしっかり取り組…
  2. お知らせ

    初心者の自覚がある人はまず身体を意識に上げること…
  3. 身体と気功

    病気は廃するべき悪者なのか?
  4. 気功技術について

    死と再生のプロセスを促して癒しの先へ行く

過去記事