セルフヒーリングを駆使して陰陽の法則を身につけ情動の支配から自由になろう

人生は辛く、苦しい。確かに。だけど

情動とは身体反応を伴う感情体験のことです。

情動に振り回されて苦しむ人は多く、
情動に人生をのっとられて生きて
心も体もぼろぼろにして人生終わってしまう人も
結構普通にいます。

家族との関係や職場での人間関係などにおいて、
どうしても情動が押さえられずに
冷静な行動が出来ないとか、
誰かを傷つけてしまったりとか、

そのために自己嫌悪に陥って自分も苦しんでいたり、
また誰かに言われた一言で死にたくなってしまうとか、
ありえないくらい落ち込んでしまうとか、

結構よくある話です。

情動に支配されると、わかりやすく抽象度が下がります。

抽象度が下がるということは
ものすごく平たく言えば、

おバカになっちゃうってことです。

視野が狭くなって
論理的な思考や判断が上手く出来なくなって
本来の自分の能力や知性が
発揮されなくなるということです。

情動によって抽象度が下がることで最悪なのは、

ゴール側の、あるいは未来側の
自分自身が盲点に隠れてしまうことです。

自分の長所や
自分の能力や
可能性、
want to、
目標、
自信やエフィカシー
高いセルフイメージ…

そうしたものすべてが、
怒りや、罪悪感や、落ち込み、
闇、焦り、失望、絶望… といった
マイナスの情動によって見えなくなってしまう。

このことは

自分の目標を達成する
夢を叶える
未来に生きる
なりたい自分になる 

ということにとっては、
致命的なダメージになり得ます。

ですから、

情動とは何かということについて
しっかり理解をしておく必要があります。

情動の発現というのは
実はほぼ無意識的な反応です。

くしゃみをしたり、汗をかいたりするのと同じような、
生理現象に近いのです。

脳内にどんなホルモンが分泌されているかによって
どんな感情を感じるのかが決められているわけですが、

私たちは意識的に○○ホルモンを出そう
なんてことはできないわけですね。

なので
感情自体に良いも悪いもありません。

むしろ、

感情を感じることは動物にとっては
生命を維持したり、
身を守ったり、
問題を解決したり、
コミュニケーションをとったりするために
必要なことであり、

特に私たち人間にとっては、
愛情を感じたり、喜びを感じたり、
悲しみや辛さを感じたり、

様々な情動の波を体験するからこそ、
人生は面白いし、豊かになると言えますよね。

情動を感じることは
人間とって欠かせないことなのです。

情動は、人生のスパイスです。
情動のない人生なんてつまらないだけです。
だけど
ただそれだけのことです。

いつも幸せだけを感じていたいって
多くの人は思いますが、

それは絶対に無理です。

人生は辛く苦しい。確かにそうです。

だけど、

幸せや喜びだけの人生に
はたして面白みがありますか?

人は苦しいとき、
そのつらさや苦しさに支配されて
何も見えなくなります。

でも、

その苦しさやつらさは
同じだけの喜びや幸せの上にしか
顕在化できません。

なぜなら
喜びを知っているからこそ
辛いという感情を味わえるからです。

幸せに浸れるのは
幸せじゃない感覚を知っているから。

愛情に満たされるのは
憎しみや孤独を知っているからです。

情動というのはまさに
人生を演出するスパイスです。

陰陽の法則で情動を観てみる

情動はまさに陰陽の法則で現れてきます。
一方だけでは存在できない。

脳の仕組みとして、
何かと比較することでしか
何かを認識できないのですが、

陰陽理論とはまさにその脳の性質を見事に
とらえています。

「陽」を認識し、理解するということは
同時に「陰」とは何かということがわかっている
ということです。

私たちは陰と陽のどちらか一方だけを
体験しているようでいて
実は両方同時に体験しているのです。

だから、

どんな情動を感じているときも、

ああ、今私はこういう感情を味わってるんだな。

と絵を眺めるように自分を眺めてみることです。

抽象度を高くして「情動」を味わうのです。

そしたら

なぜいま自分はこの気持ち感じているんだろうか…
その気持ちがなんのためにわき起こっているのか
少しだけ見えてきたりします。

すると
ああ私嫉妬してるんだとか
ああ私誰かにわかってほしかったんだとか

絵画を鑑賞するように
自分を観ることができます。

今味わっている情動が
スパイスとして
自分の未来を豊かにしてくれることに
気がつけないのは

情動に飲まれて
絵画を鑑賞するように
自分を観ることができないからです。

でも自分の情動とちゃんと距離を置いて
自分を眺めることができたら

その裏で自分が知っている愛や光のことにも
思い至るはず。

自分で納得するのです。

すでに自分の中に欲しいと思ってたものが
いつもあったことに。

そしてその瞬間

情動が昇華されて自分のパワーになります。
ゴールへ向かって生きる力に
変えることができるんです。

セルフヒーリングで情動を癒しパワーへと昇華する

情動に支配されてしまう原因は
・IQが低い、抽象度が低い
・身体性が脆弱である

主にこの二つです。
この二つは別のことを言っているのではなく、
同じことを身体的に言っているのか、
精神面から扱っているのかというだけの違いですね。

情動は胸と関係が深いと言われていて
過去の感情が胸にへばりついて
胸が痛い、胸が詰まるという感覚を
慢性的に感じている人もいらっしゃるようです。

過去の情動が胸周辺にへばりついて
胸をガチガチに固めてしまうこともあります。

情動はしばしば炎にたとえられますが、
「胸」と、それを支える
「腹」をマネージメントできないと

情動の炎がすぐに燃えがって、
「頭にきちゃう」という現象がおきます。

そしてカーッとなって
情動に我を忘れるということになってしまいます。

理性や知性が情動によって抑えられて
感情にまかせて振る舞ってしまいます。

一気に抽象度が下がって
もはや無意識的な反応や
動物的な反応になってしまって

コントロールが難しく、
本来の自分ではない行動をしてしまいます。

たとえ、そこを無理矢理制御できたとしても、
それだと心と身体には
かなり負担をかけることになるでしょう。

情動のマネジメントは、
今の自分を大きな目標や夢に向かって成長させたり、
なりたい自分を実現していくためには
とても重要なことです。

情動は高いエネルギーがあるので、
怒りも、悲しみも、絶望も、
もちろん喜びも、

すべてあなたが未来へと移動していくための
バネとなり、推進力にすることができます。

そこでやってみて欲しいのは
今感じている情動と、
その正反対の情動を同時に感じてみるという方法です。

片手にマイナスの情動をのせ、
もう片手にプラスの情動を乗せ、

それを同時に感じて味わう。

うまくいくと、

プラスでもマイナスでもない
抽象度の高い感覚が感じられると思います。

そしてその感覚は
癒やし効果抜群ですから、

気になるところに流して
是非ヒーリングに活用してみてください。

お楽しみイベント
体験や交流を目的としたお楽しみイベントを
不定期で開催しております!
気功やヒーリングの世界ってどんな感じ?
さんわヒーリングワークスのことがもっと知りたい!
そんな方は是非遊びに来てください!

◇入門講座一覧
人生を変える気功入門講座
伝統気功入門(全4回/4時間)

個別体験&ご相談会
気功やヒーリングに興味はあるけど、
いったいどんな風に自分の役に立つのだろうか?
どんなコースが自分に合っているのだろうか?
そうお感じの方はぜひ個別にお話しいたしましょう。

メルマガ
メルマガご登録の際には無料のプレゼントがあります!
公式LINE
お友達追加特典①気を出す気を感じる能力伝授
②潜在意識からのメッセージ プレゼントします!
facebookページ
いいね!やフォローしていただけると
とても嬉しいです!

関連記事

  1. 穢れは気枯れ~元気がない、気持ちがすさむ、傷つきやすい、過食…傾向の人…

  2. 他者を癒すためにはまず自分自身が自由になる必要がある

  3. コロナウィルスに対してとても恐怖を感じている人が今すぐ試みるべきこと

  4. 不安や焦りを力に変えるための魔法の言葉

アーカイブページ

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. お知らせ

    優しいヒーリングセラピー体験レッスン
  2. お知らせ

    人生を変える気功人門講座
  3. 心(マインド)と気功

    セルフヒーリングを駆使して陰陽の法則を身につけ情…
  4. お知らせ

    ヒーリング×イベント

過去記事