手首を緩めるだけで身体は楽になります

手首だけで
大きく身体は変わります

肩こりや首の痛みのある人に
よく見られるのは
腕の緊張です。

頑張っていたり、
不安や恐怖を感じていたり、
目先のことへの対処に追われていたりすると
緊張して
知らない間に腕に力が入ってしまうものです。

腕と手首は相関しているので
腕の緊張と手首の緊張は同時に発生します。

そこから肩~首~頭へと
緊張は波及していくのです。

肩こりや首のこりで辛いとき
肩や首に直接働きかけるより

手首を緩めた方が効果的だったりします。

手首に気を入れてそこを緩めてあげるだけで、
手~腕~肩~頭が緩んでいきます。

さらには全身の緊張を解いて
身体をリラクゼーションに導いて、

緊張と疲れを一気にとってしまうことも可能です。

手首をしっかり意識に上げ、
緩みを感じてあげることを繰り返すだけで
全身が洗練されていきます。

関連記事

  1. 食生活には気をつけているのに血圧が下がらないのは?

  2. 腕の抽象度を上げる

  3. 頑張ることのリスク

  4. 変れるか変われないかに責任を負えない者は変わることはできない

  5. なぜそれをやるのか~エフィカシーを高めること

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    私たちは情報空間を移動し続けている
  2. 読む気功講座

    絶望は希望の裏返し
  3. 読む気功講座

    書きたいけど書けない、ものすごく抵抗があるゴール…
  4. 読む気功講座

    現状にとどまることも生命の大切な選択肢です。

過去記事