目が楽になった

目の疲れを訴えていた男性の患者さんがいらっしゃいました。目の症状は肝臓と深いかかわりがります。

肝臓がつかれると、身体の解毒がうまくいかず身体が疲れやすくなったり、気持ちがのびやかにならずにイライラしたり、

肩こりや頭痛、げっぷ、胸のつかえなど、気滞によって生じる症状が出たりします。

そこで目に働きかけるとともに肝臓の調子を整えながらの治療を続けたところ、

数回の特別治療で目が良く見えるようになったと喜んでくださいました。

関連記事

  1. 馬先生の いい話

  2. 長時間の作業に注意!!

  3. 両手の間にあるもの

  4. 寝ている間にいつのまにか痛くなくなってた

  5. 慰安ではなく治療家を目指そう

  6. 私の楽しみです

  7. 馬光文気功治療中

    アトピーの気功治療

  8. 炎症が治まりました

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    気が感じられません
  2. 読む気功講座

    身体を洗練し続けていくことに終わりはあるのか~パ…
  3. 読む気功講座

    督脈と任脈~小周天
  4. お知らせ

    読む気功講座ミニレッスン

過去記事