両手の間にあるもの

「両手拝佛」

という気功があります。

合掌するだけの気功です。

両掌に気を集めて気を高める気功です。

 

両手を合わせている時、

左手に意識を向けると左手は何を感じているでしょう?

右手に意識を向けると右手は何を感じているでしょう?

左手は右手を、右手は左手を感じている

そうでしょうか。

左手は右手が触れている自分自身を感じているのではないでしょうか。

右手は左手が触れている自分自身を感じているのではないでしょうか。

相手があってこそ自分の存在が明らかとなる。

自分以外の存在がなければ、自分のことを知ることはできないのです。

相手がなければ存在しえない自分って何でしょう?

自分以外の何物もなくなってしまったら、何が残るのでしょう?

世界はお互いにお互いを映しあっているにすぎません。

自分自身だと思っている自分には、実は実体がないのです。

それがきっと真実です。

ではなにが実在なのでしょう。

それは

左手と右手の間にあるもの

陰と陽の狭間にあるもの

私とあなたの間にあるもの

私と世界の間にあるもの

両手の間に 

感じてみてください。

関連記事

  1. 階段が楽に降りれます。

  2. 任脈と督脈

  3. 中まで通るから治療ができるのです

  4. 新中野気功教室のおしらせ

  5. 講座受講のご感想を頂きました。

  6. 「気功」整体です

  7. 気功ダイエットではどんなことをするのですか?

  8. こんな方は是非豊かな毎日のために気功をやってみましょう

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 気功的lifeのすすめ

    自分の完全性を信じる
  2. 気功的lifeのすすめ

    施術や治療の限界
  3. 気功的lifeのすすめ

    意識と無意識、生きることのほんとの目的は?
  4. 気功的lifeのすすめ

    満たされたこころを思い出す

過去記事