気功

ハラ=丹田のパワー

 

臍下丹田、ハラ は体の要。

生命エネルギーの中枢です。

ハラ は本来宇宙とつながっていました。

人間の肉体にありながら、神の力が降りてくる場所、神の宿る場所だったのです。

 

長い時間の中で、 ハラ は単に人間の肉体の「腹」となってしまいましたが、

ハラ を目覚めさせることはできるのです。

 

ハラ が活性化してくると生命力が溢れてきます。疲れにくくなったり回復力が増したり、今までつらかった症状が軽くなったり消滅したりしてきます。

 

精神的にもタフになってきます。いろんなことにこだわる必要が自然になくなってくるのです。

だからなんとなく「大丈夫」と思えるようになるのです。

 自分という個人的な狭い視界で世界を見ることを手放し

宇宙と一体となった命を生きる

ということへつながっていきます。

 

自分の内に 神 を見出して 「私」を超えた わたし に目覚める

ということなのです。

関連記事

  1. 歩いてこられるようになりました!

  2. 病気を体験することで得られるものがあるからこそ人は病気になるのです

  3. 気功診察

  4. 整体師さん 指圧師さん マッサージ師さん アロマセラピストさん リラク…

  5. 「陰陽五行説」…陰陽論

  6. 病気は悪者でしょうか?

  7. ぽかぽか温かい感じがしました

  8. 気功を行うとどんないいことがあるの?

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. オンライン講座

    オンライン講座 「気の球をつくる」
  2. 読む気功講座

    なぜGoalを書く必要があるのか
  3. 読む気功講座

    気功スキル「結界」 
  4. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る

過去記事