気功

ハラ=丹田のパワー

 

臍下丹田、ハラ は体の要。

生命エネルギーの中枢です。

ハラ は本来宇宙とつながっていました。

人間の肉体にありながら、神の力が降りてくる場所、神の宿る場所だったのです。

 

長い時間の中で、 ハラ は単に人間の肉体の「腹」となってしまいましたが、

ハラ を目覚めさせることはできるのです。

 

ハラ が活性化してくると生命力が溢れてきます。疲れにくくなったり回復力が増したり、今までつらかった症状が軽くなったり消滅したりしてきます。

 

精神的にもタフになってきます。いろんなことにこだわる必要が自然になくなってくるのです。

だからなんとなく「大丈夫」と思えるようになるのです。

 自分という個人的な狭い視界で世界を見ることを手放し

宇宙と一体となった命を生きる

ということへつながっていきます。

 

自分の内に 神 を見出して 「私」を超えた わたし に目覚める

ということなのです。

関連記事

  1. サンプル投稿4

  2. 坐骨神経痛の原因となりうる疾患~梨状筋症候群~

  3. 気功催眠治療~顎関節症~

  4. 「陰陽五行説」…五行説

  5. 気功師養成講座を体験された方の例

  6. 気功を身につけ「気」を本当に高めることができます

  7. むくみがなくなりました

  8. 馬光文気功治療中

    アトピーの気功治療

読む気功講座

 

「気」でヒーリングができるようになる
ココロとカラダを整える5つのワーク ミニテキスト無料でプレゼントします。

▶詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    保護中: 脾の世界
  2. 読む気功講座

    気功師が手に入れたい世界観
  3. 読む気功講座

    身体を洗練する
  4. 読む気功講座

    無意識の書き換えと気功~ピュアな自分になること

過去記事