気功

ハラ=丹田のパワー

 

臍下丹田、ハラ は体の要。

生命エネルギーの中枢です。

ハラ は本来宇宙とつながっていました。

人間の肉体にありながら、神の力が降りてくる場所、神の宿る場所だったのです。

 

長い時間の中で、 ハラ は単に人間の肉体の「腹」となってしまいましたが、

ハラ を目覚めさせることはできるのです。

 

ハラ が活性化してくると生命力が溢れてきます。疲れにくくなったり回復力が増したり、今までつらかった症状が軽くなったり消滅したりしてきます。

 

精神的にもタフになってきます。いろんなことにこだわる必要が自然になくなってくるのです。

だからなんとなく「大丈夫」と思えるようになるのです。

 自分という個人的な狭い視界で世界を見ることを手放し

宇宙と一体となった命を生きる

ということへつながっていきます。

 

自分の内に 神 を見出して 「私」を超えた わたし に目覚める

ということなのです。

関連記事

  1. 本当に気功をやって良かったですか?

  2. 元気になって気功師免許をもらうまでに

  3. 準備が本当に大切です

  4. 馬先生の不思議

  5. 坐骨神経痛について

  6. ウソみたいに楽になりました

  7. 直観力がアップします。

  8. 気功を始めてから腰の痛みがとれました

おしらせ

 

初学者の方に、気功を体験していただくための無料テキスト。気を感じたり出したりすることは難しいことではありません。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    私たちは情報空間を移動し続けている
  2. 読む気功講座

    絶望は希望の裏返し
  3. 読む気功講座

    書きたいけど書けない、ものすごく抵抗があるゴール…
  4. 読む気功講座

    現状にとどまることも生命の大切な選択肢です。

過去記事