馬先生、こんなこともありました

馬先生の ユニーク気功エピソードをおひとつご紹介しますね。

気功治療でハ・サ・ミ(*^▽^*)を使ったことがあるのだそうです。

ずいぶん前になるそうですが、ある時、頭痛のひどい女性の施術を試みた先生は、なかなか痛みが良くならないので、とうとうハサミを取り出して女性が気付かないうちに女性の髪の毛を少し切り取ってしまいましたΣ(・ω・;|||

馬先生 「今頭痛いですか?」
女性 「先生、なおりました。痛くありません。」

笑いながら切り取ったばかりの髪の毛を見せて、

馬先生 「これ、誰の髪の毛?」 
女性 「えっ!? まさかそれって私の。。。?」

何が起きたか悟った女性は「髪は女の命なのに勝手に切るなんて!ひどい!」と泣き出してしまいました。

とはいえ辛かった頭の痛みが治まったので許してくれましたけどね。

最近、その女性が当時のことを語っておられました。

「あんときは先生びっくりしたよねー。勝手に髪を切っちゃうんだもん。まったく。」

馬先生も

「私の気功ね、時々不思議ある」と言っていました。どうしてそんなことができるのか、それはイメージの力です。

今でも先生とその女性はとってもなかよしです。信頼関係が築かれているのですね。

 

関連記事

  1. 気功師養成のガイドライン

  2. 帯脈を開く

  3. 病気は悪いものでも良いものでもありません

  4. 坐骨神経痛の原因となりうる疾患~梨状筋症候群~

  5. 気功催眠治療~顎関節症~

  6. 「気功」整体です

  7. 病人をやめる

  8. 坐骨神経痛の原因になる疾患~椎間板ヘルニア~

おしらせ

 

「読む気功講座」を読んでやってみる。わからないことややり方はいつでも何度でも聞くことができる。これだけでも、あなた次第で本当に大きな成果を出すことができます!さらに、受講申込者限定の気功ヒーリングレッスンを受けられます。

詳しくはこちら

おすすめ記事 最近のおすすめ

最近の記事

  1. 読む気功講座

    伝授ってなに?~そのカラクリを知る
  2. 読む気功講座

    本当の自分に出会いたい!~Goalってなに?
  3. 読む気功講座

    身体の毒素ってなんですか?
  4. 読む気功講座

    自分自身への信頼度「エフィカシー」とは?

過去記事